ぽんっ ぱらぴろぷろぽんっ
ぽんっ ぱらぴろぷろぺんっ  ぷぉ~~~~(尺八)

お正月といえばこの曲、春の海
大体この曲を聴くと、新年になったんだな~と思いますよね。ついつい耳に残る。
筆者的には、この曲よりもクリスマスを過ぎたあたりから始まるSYD(某大師)のCMが
流れ始めると年明け前に「あ、もう今年終わったな」と実感しちゃいます。時報CMってすごい。

さて、遅くなりましたが皆様新年おめでとうございます。
昨年も色々な行事等で皆様にお世話になり、心から感謝申し上げます。
今年もまた様々な行事があり、色々ご迷惑をお掛けすることと思いますが、
今後とも変わらぬ皆様のお力添えをいただけたら幸いです。


まずは新年のご挨拶まで。
皆様今年も光の子保育園を、どうぞよろしくお願い致します。
Kをつけるだけで強そうなのか弱そうなのかわからなくなりますネ。
※ night → Knight


も~3回寝~る~と~ お~しょぉ~が~つ~♪  ・・・嘘ぉ( ゚д゚ )(現実逃避
保育園も先生方が「自宅の大掃除もしなきゃいけないのにぃ!!(笑)」と
言いながら園内の大掃除をバタバタと。筆者も粗大ごみ捨てでちらほらお手伝い(・ω・)
師走の名の通り、年末もドタバタ大変だとは思いますが、皆様も急激な寒さが続いて
いる今日この頃、ご自愛下さいますよう。


さて、先日の記事で今年の記事は最後の予定だったのですが、
先日23日に八千代市で行われたイベント:キャンドルナイトの写真を卒園生のお母様より
頂いたので、当Blogでご紹介させていただきます。

--------------------------------------------

ファミリーさんがこの日の為に、キャンドルナイトで展示される紙袋にせっせせっせと
思い思いの絵を描きます。サンタさんだったり、雪だるまだったり、プレゼントだったり、
はたまた天使さんだったり。クリスマスといえば忘れちゃいけないもみの木も。

そうしてみんなで描いた絵は

candle1.jpg candle2.jpg
candle3.jpg candle4.jpg

23日の夜、イベント会場にて見事にゆらゆらとライトアップされていました。
そんな幻想的なキャンドルナイトの趣旨は

「キャンドルの明かりだけで過ごすことで日々の生活を見直し、
自分・家族・友人のことを考える時間を作ります。
袋の中のキャンドルに灯をともすと、子どもたちが描いた絵が浮かび上がります。」


と、パンフレット(及びイベントホームページ)に記載されてました(・ω・)
確かに、蝋燭の火って見つめているだけでもゆったりとした時間を感じられますよね。


イベント当日は直接伺うことが出来ませんでしたが、ファミリーの子ども達が頑張って
作った作品を、綺麗に撮影して下さったお母様に、この場を借りて御礼申し上げます。
ロース(背中)、肩ロース(肩)、リブロース(肩の横)。トナカイが好きなのは?


三択ロース。


ラニーニャ現象により、北から大寒波が襲ってきたようなので、
出だしから1日遅いクリスマスプレゼントという大寒波を送ります(ΦωΦ)ウフフフフ


先日9日に行われたクリスマス祝会にご参加いただきました皆様、
朝早くから多くの方にお越しいただき、心より御礼申し上げます。

子ども達もこの日の為に、朝早くから夕方まで練習を重ね、
素晴らしい祝会にできるようにと努力を重ねてきました。
本番ではその成果を十二分に発揮できていたと思います。
きっと皆さまにも喜んでいただけたのではないでしょうか。


さて、本日の記事はクリスマス祝会の予行、及び本番について書きたいと思います。

---------------------------------------------------------

12月7日。晴れ。

本日は9日に行われる本番の為、会場をお借りして練習へ行ってきました。

早朝から荷物を運びこみ、まずは会場のセッティングから。
子ども達の椅子の位置決め、ピアノを動かしたり背景用パネルの位置決めをしたりと、
園長先生が差し入れて下さった朝食(おにぎり)を頬袋にため込みつつの作業です。


セッティングも無事終わったところで、子ども達の集合時間に。

2017yokou001.jpg

会場内に入り、早速キャンドルサービスがスタート。
開始時の動きをチェックしている間に、劇の準備をしているあひるさん達のところへ。

2017yokou002.jpg

おや、かわいいきつねさん発見

おのれ!(筆者が)きつね好きと知っての狼藉か!?(知りません

(これはもう永久保存版だなぁ・・・)と思いながらシャッターを切る仕事人。
あひるさん達が準備を終えて舞台へ移動した後、会場の外で準備している子達の様子を
撮影しようと、西へ東へ(ある意味)戦場カメラマンが走ります。

2017yokou003.jpg

丁度先生にバンダナを巻いてもらっている博士を発見。
ぴったりカメラ目線なのが( ・ω・)b バッチリだね!

他の子ども達も同じように撮影して回っていると、既に着替え終わった子ども達が
まだかまだかとおおはしゃぎ。
「他の子にぶつかると危ないよー」と声をかけながら振り向くと

2017yokou004.jpg

ローマ兵を倒す「学者」発見

見事に背後を取って引き倒してました。
学者って実は武芸者だった可能性が・・・!?(混乱)

そんなことを考えながら、はしゃぎ回る子ども達を鎮めつつ場所を移動。

2017yokou005.jpg

こちらも衣装に着替え終わり、先生に衣装を最終チェックしてもらってる子を発見。
爪にマニキュア(かな?)を塗って、きっと座席からは見えないけれども、見えないところも
ちゃんと可愛くおしゃれをするとはさすが女の子(*´ω`*)

男の子もおしゃれしていいんやで?(ΦωΦ)フフフ


準備が終わったむらさき&きいろさん達を会場へ案内し、劇が始まった後は後片付け。
大体終わったあたりで会場内へ入ったはいいものの、照明を落としてあるので
きっといい写真は撮れないだろうなーと気を抜いていたら

2017yokou006.jpg

はたらけ はたらけ は~たらけ~♪

あ、はい。 ←カメラを構えながら
声を思いっきり張り上げ、本番へ向けてのやる気は十分だね(`・ω・´)!

ローマ兵が去った後、マリアと天使が登場。

2017yokou007.jpg 2017yokou008.jpg

いやぁ、今年の天使さん達も可愛らしい(*ノωノ)

2017yokou009.jpg 2017yokou010.jpg

羊飼いさん達も、羊さんも天使たちに負けないくらい元気のよい声。
ひ~つ~じ~ ひつじ~ かわい~い~ ひつじ~

その後に登場する子ども達も、予行とは思えないくらい全力で取り組んでいて
ただ一言「すごいなぁ・・・」と口が( ゚д゚)ポカーンとしてました。

劇が終わった後は、みんなで記念撮影を忘れずに。

2017yokou011.jpg


むらさきいろ(むらさき + きいろ 混ぜると自然)さんの劇が終わった後は、りすさん達の劇へ。

2017yokou012.jpg

次の出番を待つピンクちゃん達も、椅子に座って待機&見学。
「去年はあの組(りす組)でやってたんだな~」とか思ったりしたのかな@w@

2017yokou013.jpg

・・・「可愛い!」と言っていいのか「おしゃれ!」と言っていいのか。
見た目は勿論、頭飾りも、樹に巻き付いた葉の表現といい・・・
きっと先生方は、学生時代美術の成績高かったんだろうなぁ( =ω=)


筆者  「サンタさん、私に語彙力と美的センス下さい。」
サンタ 「 っ【 国語&美術の教科書 】 」


サンタさんも匙を投げる。

2017yokou014.jpg

りす組さんの劇が終わった後は記念撮影も忘れずに。ポーズが可愛い。

続いては順番待ちをしていたピンクちゃん達の出番。

2017yokou015.jpg 2017yokou016.jpg

むらさきさんを天使とするなら、こちらはぷち天使降臨。
頭の部分が光っているのは土ホタルさん。セミと見間違えた人~。   ( ・ω)ノ はい
ニュージーランドでは観光名所にもなっている生息地があるそうですよ?

劇が終わり、記念撮影の準備中ふと横を見たら

2017yokou017.jpg



< じょうずにやけましたー♪



可愛くも格好いい貴族発見。
なんでもお母様の力作(衣装)だそうで、もう「すっご・・・!!」としか声が出ず。
子ども達の為に、こんな素晴らしい衣装を作って下さったお母様に心より御礼申し上げます。

横を見ている間に準備が整ったようなのでピンクちゃんも記念撮影。

2017yokou018.jpg

ピンクちゃん達の後は、キイロさん達の劇。
先生が衣装を着ているのは知っていましたが

2017yokou019.jpg

迫力ありすぎやで、先生(声&見た目
多分横に立たれたら、絶対「ヒッ!」と声上げますね。間違いなく。

2017yokou020.jpg 2017yokou021.jpg

劇はとても有名な「青い鳥」。日本だとルリビタキが有名ですかね( ・ω・) 
幸せはすぐ側にあるのに、なかなか気づかないという教訓を含んだこの作品。
絵本って大切な事を教えてくれる教科書みたいなものですよね(*´ω`*)

きいろさんも忘れずに記念撮影。

2017yokou022.jpg

最後はむらさきさんの演奏。

2017yokou023.jpg

お遊戯室での練習ではまだまだぎこちない印象だった演奏も、
このまま本番に出しても問題ないくらいの仕上がり具合になっててびっくり( ゚д゚ )!

2017yokou024.jpg

演奏&撮影が終わった後、「明後日の本番が楽しみだね」と子ども達とお話ししつつ
予行は無事終了となりました。


---------------------------------------------------------


じゅうにがつここのか はれ
きょうわみんなとくりすますかいをやりました
ちょっとはずかしかったけどとてもたのしかったです


多分誰もが納得しない記事になりそうな気がします( ゚д゚  )



12月9日。本番当日。

早朝から細かい荷物運搬、会場の最終セッティング、案内板の掲示 等
先生方総出で準備に取り掛かります。

2017honban001_201712141655391d7.jpg

今年も見事なヤドリギを、森林風致研究所の清水様より頂きました。
こんなに素晴らしいヤドリギを頂き、職員一同心から感謝申し上げます。


エレベーターを降りると、開いた扉の先に

2017honban002_20171214165540d3d.jpg

子ども達が作ったモンテの作品がお出迎え。
毎年子ども達一人一人の味があって、見てるだけで楽しくなりますね。

ヤドリギのセットが終わり、会場内を手伝っているころに集合時間よりちょっと早目の
子ども達がロビーに到着。本番を楽しみにしてたのかな

到着した子ども達と先生達で一緒に、ヤドリギの下でパシャっとな。

2017honban003_20171214165542ff7.jpg

ヤドリギは「愛の木」とも言われますが、別の伝説もあるそうで、
「雷除けや、悪い存在から子供を守る魔除けなどになる」という話もあるそうですヨ。

撮影後、会場へ戻ると

2017honban004_20171214165543d4b.jpg

なんということでしょう。司会台が見事に彩られているではありませんか。
これぞ匠の技。

内装が一通り終わり、ロビーへ出てみるといつの間にやら沢山の子ども達。
到着した子ども達から荷物を置いて、着替えたり並んだりと準備を開始。

2017honban005_201712141655499d4.jpg

着替え終わった子ども達に並んでもらって、ヤドリギの下で再度撮影。
衣装に身を包んだ後だと、また絵になりますねぇ(*´ω`*)

会場も準備が完了し、子ども達を入り口前へ並ばせます。

2017honban006_20171214165549dc8.jpg

並ばせている間に着替えが終わった子に  「ほーら、記念に撮るよー!」

2017honban007_20171214165549984.jpg


< 撮るなよぅ(照 



顔を隠されました(〃ノωノ) 照れ屋さんめ~

そうしている間に、子ども達が会場入り。
集まった保護者の皆様に入り口前に並んで頂き、予定より少々早めに入場です。



ご案内がひと段落した後、カメラを手に会場へ。

 筆 者  (さて、記事&記録用に撮影しなきゃ)入室
 会場案内 「カメラ等での撮影はご遠慮ください」
 筆 者  「 」

タイミングが良すぎて出鼻を挫かれました。

そしてキャンドルサービスが始まり、カメラを向けてみたものの
やはり暗い室内ではどうもうまくピントが合わず。

2017honban008_20171214165550a2c.jpg

四苦八苦しながらも撮影に挑戦していたものの、撮影禁止という会場内で
一人カシャカシャと撮影していて変に思われないかなとびくびくしていた小心者が私です。

ページェントが始まり、予行ではいなかった大人達が大勢いる中での発表に
失敗したりしないかなと一瞬頭をよぎりましたが、そこは光の子達。
予行に負けないくらいの大きな声で、最後列にいてもしっかり声が届いていて
ついつい仕事を忘れて見入っちゃうくらいでしたε-(´∀`*)

2017honban009_201712141655511db.jpg 2017honban010_2017121416555345a.jpg

今年のページェントは一味違い、王様が女王様へ( ゚д゚ ) ・・・意外と似合ってる。

ページェントが終わり、子ども達と一緒に舞台裏(会場外ともいう)へ。
園服へ着替え直す前に、折角可愛い衣装を着ているのでカメラ片手に記念にと

「はーい、記念に撮るよー。ほらほら、並んで並んでー」

2017honban011_20171214165554994.jpg

子ども達 「ねーねー!可愛く撮れたー!?」
筆 者   「うん、可愛く撮れてるよー。ほらほら、こんな感じに」


怖っ!!!


見事に隙間に入り込む子どもの顔。クリスマスホラーとはまた斬新。

むらさきさん&きいろさんの着替えが終わった後に会場内へ戻ると

2017honban012_201712141655567a7.jpg

あらかわいい

多分保護者の皆様の顔もにやけていたんじゃないですかね(*´ω`*)←こんな感じに


子ども達の仕草に癒されながら裏方としてぱたぱた動いていたら
荷物運びやらでバタバタとしはじめ、やっと一息と思いきや


保護者の方々と帰り始める子ども達。


・・・あれ、クリスマス会終わってる・・・?


子ども達 「トマトばいばーい!!」 ← 何故にトマト
 筆 者  「(先生は)トマトじゃないぞー(笑) 今日はお疲れ様ー!」

子ども達が大満足と言わんばかりの満面の笑みで帰る姿を見て、
今年のクリスマス会も無事終了することが出来てホッと一息。
良い子の子ども達には、きっとクリスマスにサンタさんが素敵なプレゼントを
持ってきてくれることでしょう。ええ、きっと。








2017honban013.jpg 2017honban014_1214.jpg
2017honban015_20171214165559a62.jpg 2017honban016_20171214165600605.jpg

サンタさん来てたーー!!( ゚д゚ lll)
どうやらクリスマス会の最後に、子ども達へプレゼントを配りにはるばる遠い国から
来て下さったようです。子ども達、とっても嬉しそう(*´∀`*)
先生方が近くで写真を撮って下さっていたおかげで、私もサンタさんを拝むことが
できました。ありがたやありがたや(-人-)

こうして、最後に素敵な贈り物を頂いてクリスマス会は終了となったそうな。
めでたしめでたし。





さて、冒頭でもご挨拶を述べさせていただきましたが、
今年も滞りなくクリスマス会を行うことが出来たのはひとえに
この光の子保育園を陰ながら支え、見守って下さる皆様のおかげです。
クリスマス会だけでなく、今年一年の間に行われた様々な行事も
職員だけでなく、皆様のお力添えで無事終えることができました。
この場を借りて、重ねて御礼申し上げます。


気が付けば、もう新年まであと少し。
新年を迎え、卒園式を迎え、また新しい新年度へ向かう2018年。
1月からマラソン大会、お餅つき、書初め等 行事が盛りだくさんの光の子ですが
また来年も、皆様の変わらぬお力添えを頂けたら幸いです。


今年の更新はこれで終了となります。
来年もまた些末な文章ではありますが、ご愛顧の程宜しくお願い致します。
皆様良いお年を!(・ω・)ノシ
明日は来てくれるかな!? < いいともー!

お待ちしております(■ω■)チャモリ


天気予報で冬型の気圧配置云々と言われはじめ、そこまで寒くないかなと
油断していたら「これ雨降ったら雪になったりするんじゃないか?」と思うような
肌を突き刺すような寒さがやってきました。

急激に寒くなってきたせいか、体調不良気味の子ども達も増えてきました。
冬場は空気が乾燥するため、インフルだけでなく、その他の病気も活発化します。
保護者の皆様は勿論の事、体調が思わしくないお子様がいらっしゃいましたら
早め早めの病院での診察にご協力をお願い致します。


さて、明日はクリスマス祝会当日です。
子ども達も朝早くから劇の練習をしたり、歌の練習や演奏を頑張ったり、
台詞を一生懸命覚えたりと先生方と一緒に頑張ってきました。

先日の予行練習では、本番に向けて気合の入った声がしっかりと出ていて
素晴らしい出来になっていましたヨ(>w<
きっと素晴らしいクリスマス祝会が開かれると思いますので、皆様も明日の
クリスマス祝会本番をお楽しみに!


当日、会場へ車でお越しになる際は混雑が予想されますので、余裕を持って
お越しくださいますようお願い申し上げます。

職員一同、心よりお待ちしております。

2017tree.jpg






祝会予行の様子は後日記事にする予定でっす(ノ゚ω゚)ノ
夏草や兵どもが夢の跡

下り坂気味だった天気も心地よい秋晴れが続き、
夜は肌寒いけれども、日中は上に一枚羽織る程度で過ごせるような陽気。


一ヶ月持ちませんでしたけどね(遠い目

      \ 【冬】 /
冬将軍到来 ( `・ω・) و < 出陣じゃー!     打ち取ってくれる春将軍求む。

朝から晩まで肌寒いを通り越して厚着しないときつく感じる今日この頃。
早くも全国でインフルエンザ注意報が出ているそうです。
エアコン等で暖を取ると、必然的に乾燥しがちになるので、加湿はもちろん
帰宅時のうがい手洗いをしっかりと、体調に十分お気を付け下さい。

さて、本日の内容は10月27日と11月7日にお出かけした
臼井城址公園&さちこ先生の畑について記事を書きたいと思います。


------------------------------------------

10月27日。

いつもお世話になっているさちこ先生の畑(菜園)へ、きいろさん達と一緒に
花育に必要なお花を頂きに、臼井城址公園まで行ってきました。
今は無き臼井城は、かの上杉謙信が攻めてきた際、一時は落城の危機まで陥りましたが
軍師 諸葛亮 白井氏の働きにより撃退に成功。
そんな歴史ある跡地だったわけです。タイトルの由来。


バスに揺られることおよそ20分。
公園駐車場に到着し、園バスを降りた後は見晴らしの良い広場へまずは移動。

usui001.jpg

目的地へ着くと、そこは印旛沼が一望できる高台。
子ども達も綺麗な景色に身を乗り出しておおはしゃぎ。

usui002.jpg

あっ!柵があるからといってそんなに身を乗り出したら・・・っ!!




usui003.jpg

ところがぎっちょん(古)。

柵の先は崖ではなく、小高い丘なので地面があるではありませんか。
ただその先は若干急な坂になっているので、落ちないように注意はしっかり。

usui004.jpg

子どもたちを集めて、景色の良さげな位置で記念撮影。
・・・ちょっと樹が邪魔(@w@;

撮影の後、ブルーシートの上に荷物を置いてさちこ先生の畑へ移動開始。

usui005.jpg

住宅地の合間を通り抜け

usui006.jpg

予想だにしていなかった急な坂(ゼーハー …ゼーハー …)を登り

(ヽ'ω`) <息切れしてない子ども達の体力が羨ましい…

usui007.jpg

さちこ先生の畑へ到着。
茎部分の葉の取り方を教わった後、お花を求めて散策開始。

usui008.jpg

それぞれの花瓶に入るくらいの、長すぎず、かつ短すぎずを考えながら
ハサミで一輪ずつちょっきんちょっきん。
集中している間にお日様も高く登ってどんどんと気温もあがり、

usui009.jpg



< ひゃっけー!!



花瓶に入ったお水で、熱くなった体を冷却。

※ 「ひゃっけ」は千葉の方言だったりします。方言大好き(*ノωノ)

他の子どもたちも「あついー!」と言いながらも花探しにものすごい集中。
白にピンクに黄色や紫の花、そして真っ赤に実ったはn

usui010.jpg

○子、それは花ちゃう。鷹の爪や。
セルフツッコミをしている間にも、気に入った花を集める子どもたち。

usui011.jpg usui012.jpg
usui013.jpg usui014.jpg
usui015.jpg

すすきを見ると、昭和枯れすすきを思い浮かべるのはきっと歳。
きっと連想するのは私だけです(ドヤ顔
しかし、みんな活けるの上手いなぁ・・・センスがいい(*ノωノ)

子どもたちの様子を撮影していたら、さちこ先生が「この花の匂い嗅いでごらん」というので
嗅いでみたところ、ほんのりと甘いチョコレートのような香りが。
なんでも チョコレートコスモス という花だそうで、メキシコ原産の花らしいです。
気になる方は、是非一度調べてみてくださいね@w@


暫くして、花を集め終わった子からテーブルに花瓶を集めます。

usui016.jpg

すると、置きに来た子から「ハチ!ハチがいる!!」というので、慌てて見に行ったら

usui017.jpg

集めた花に、蜜を求めて飛んできたクマンバチ(クマバチ)さん。すごく可愛い。
その身体の大きさからスズメバチみたく危ない蜂と思われてますが、クマンバチはすごく温厚。
人間より蜜のほうが大事。しかもオスは毒(針)無し(・ω・)メスの方は持ってるそうですが。

一応蜂ということで様子を見ていたら、先ほどまで騒いでいた子どもたちは

usui018.jpg

タイヤの跳び箱で遊んでました。移り変わり早い。
暫くして他の子どもたちも花を集め終わったので、みんな並んで城址公園へ戻ります。

気付けばお天道様も真上。お腹もぐーぐー。

usui019.jpg

ブルーシートに綺麗に座り、手をきれいに拭いて、お弁当箱も準備完了。
丁度良い木陰と爽やかな風、そして外で食べる本日の昼食は


usui020.jpg

カレー!!

何故外で食べるカレーは美味しいのか。解る人、科学的根拠求む。
そして美味しい昼食のデザートには

usui021.jpg

さちこ先生が持ってきてくださった柿!



おかしい、この公園は柿(火気)厳禁だったはず・・・。



せっかくの天気を氷点下へ。

usui022.jpg usui023.jpg

しかし、美味しそうに食べる子どもたちの笑顔は常夏。
カレーはみんな大好物なようで

usui024.jpg

残ったご飯もあ~ん。
食べ終わった後は、きちんとお弁当箱を片付けて

usui025.jpg usui026.jpg
usui027.jpg

木登り遊びたーいむ。
横に垂れ下がった枝にぶら下がってみたり(これが意外と折れなかったです)、先生方も一緒に
木に登って記念撮影までしっかりと。

しばしの間遊んだ後、保育園へ向けて帰路へつき

usui028.jpg

無事園に着いた後は、ゆっくりとお昼寝タイム。先生に乗っかって楽しそう(・ω・)v
こうして、無事きいろさんの花育は終了となりました。



11月7日。

本日もきいろさんが行った時に負けないくらい良い天気。
今回はピンクさんが、花育の為にさちこ先生の畑へ行くとのことで
再度臼井城址公園へ行ってきました。

前回と同じく、ピンクさんたちも景色の良さに大はしゃぎ。
柵を超えないように注意しつつ

usui029.jpg

記念撮影も忘れずに。

この後筆者が所用で席を外している間、先生方と子どもたちはさちこ先生の畑へ移動。
戻ってきた後、お留守番&荷物番として現地待機。

待っている間、木々を抜ける爽やかな風を感じながら

usui030.jpg usui031.jpg

公園の様子をパシャリ。印旛沼も対岸がくっきり見えるくらいのいい天気。
絶好のお散歩日和。荷物番をしている間、散歩に来る方いるのかなーと思っていたら


誰一人として来ない。


人が来ないなら、きっと印旛沼の花火大会の時は特等席なんじゃ!?・・・と思いましたが、
近所の方なら絶対集まる花火スポットでしょうし、多分無理でしょう。歩いてくるかな。

しばらくぼけーっと景色を見ながら

ここにお城があったのだから、印旛沼の方から攻めて来ても
動きが丸わかりだろうから、きっと陸地(ユーカリ側?)の方から攻めて来たんだろうなーとか
魚とかうなぎとか取れただろうから、食料&海産物は豊富だったのかなーとか
下の方に道路を走る車を見ていたら近くにコンビニが見えたので


殿 「誰か、兵の労いに下のコンビニで人数分のお茶とお団子買って来てくれないかな」
家老 「御意。皆の者、参るぞ!!」
部下 「「「はっ!」」」(買い物かご持参


とか、昔にコンビニなんてあったら言うのかなーとか(殿様に謝りなさい)
考えがどんどん斜めにズレていたら、下の方からキャーキャーはしゃぐ子どもたちの声。
(お、帰ってきたかな?)と、登って来る階段でお出迎え。

usui032.jpg

みんな思い思いの花が採れてうれしかったのか、楽しそうに話してくれました(*´ω`*)
戻ってきた後は、きいろさんと同じく綺麗に並んで座り、手を綺麗に拭いた後

usui033.jpg

いただきますのお祈りをして、お昼をいただきます。

usui034.jpg usui035.jpg
usui036.jpg usui037.jpg

今日の昼食は、同じくカレー!  ・・・とはいきませんでしたが
カレー味のタンドリーチキンと、外で食べやすいように給食の先生が作って下さった
おにぎり&サラダのセット。みんな大満足>w<

ごちそうさまの挨拶をした後は

usui038.jpg

落ち葉の上に倒れてはしゃいでみたり

usui039.jpg

先生と一緒に落ち葉をばさーっと、花吹雪ならぬ落ち葉吹雪をやってみたり

usui040.jpg

さちこ先生のウクレレを使って演奏してみたり。   ・・・持ち方逆だよぅ(*ノωノ)
帰るまでの少しの間、自然の中で大いに遊んだ後はトイレを済ませて
保育園へバスに揺られて戻りました。

花育も、自然の中で遊ぶのも、自然に触れ合うという事って大切な事なんだなと
再確認することが出来た城址公園のお出かけでした。