FC2ブログ

千葉県佐倉市 光の子保育園のブログです

スタートダッシュで出遅れる

拝啓、寒暖差の激しい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。
大型連休のGWは、皆様ゆっくりお過ごしになりましたか?
当保育園の広報(Blog担当筆者)は掃除やらなんやらで潰れました。
普段からの掃除って大切ですよね(しみじみ

今年度も保育園の楽しい一面を報告できるように
遅筆ながらも頑張って参りますので、皆様宜しくお願い致します。

さて、本日の更新は4月のチューリップ祭りについて書きたいと思います。



文書考案中 → 別の仕事が入る → あれ、さっきどんな文考えてたっけ( ・ω・)?
新年度から仕事量UP!記憶力大幅DOWN!やったね!

----------------------------------------------------


4月上旬。
毎年印旛沼の風車広場で行われるチューリップ祭りまであと数日。

送迎時に使う為、前もってチューリップ祭り会場の駐車場を事前申請して確保は完了。
いざ駐車券を受け取りに観光案内所へお伺いしたところ


受付 「光の子さんの事前受付が早くて、番号もとても早かったですよー!」
筆者 「おー!それは楽しみです!(`・ω・´)」
受付 「はい。こちらが駐車券 No.2 と No.3 です!」
筆者 「( ・ω・)・・・・    (; ゚д゚ )な、なんだってぇぇぇぇぇー!?!?」


という小ネタがありました。来年はNo.1が取れたらいいな。番号に意味はないけど。


迎えたチューリップ祭り当日。
天気は曇り。雨が降る予報もなく、暑くもなく寒くもない気候。
しかし風がちょっと強めな天気で少し残念(; ・`д・´)


でも光の子達はそんな風なんてなんのその!
先生方と一緒にチューリップ祭りへ向けて元気よく出発していきました。

木々が生い茂る細い道を通り

chu-rip2018_001.jpg

田んぼ道を通り、川沿いにある横道をえっさほいさと歩きます。

chu-rip2018_002.jpg

歩き始めて約2.7km。中間地点の公園へ到着。
長距離を歩いて、さぞ子どもたちは疲れて休んでいる   かと思いきや
疲れなんてどこへやら、友達と走りまわったりはしゃいだりとテンションMAX。

子どもは(強)風の子。


小休憩の後、目的地を目指して残り約半分の距離を移動開始。 「出発~、進行~!」

丘登り~ 丘を越え~ 印旛の沼へ~ やってきた~
光の子達が やってきた~♪ (忍者○ットリさん


園を出発してから約1時間半。長い道のりを辿り

chu-rip2018_003.jpg

ようやく目的地へ到着。
先生とギューっとお疲れ様の抱擁を受け、チューリップ祭り会場へ。

chu-rip2018_004-1.jpg chu-rip2018_005.jpg

全員が揃った後、風車横の広場で昼食をと思いましたが
風が若干強まってきた為、今年は昼食場所を少し変更ですε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ


風が少しでも避けられる場所へ移動ということで、
ピンクさん達は風車横の「佐蘭花」さんにお願いして室内をお借りできることに。
キイロ・ムラサキさんは、流石に全員室内に入ることが出来ないので
道路を渡った先にある「マルシェかしま」さんのテラスをお借りして昼食の準備。

chu-rip2018_006.jpg chu-rip2018_009.jpg

屋外とはいえ、建物を背にして座ると意外と風の影響もダウン。
子ども達を壁沿いに座らせて、待ちに待ったお弁当の時間です(*´ω`*)

chu-rip2018_007.jpg chu-rip2018_008.jpg

お弁当のおにぎりを口いっぱいに頬張って、もっきゅもっきゅと食べる子どもたち。
一緒にご飯を食べながら「ご飯美味しい?」と声をかけてみたら

子ども 「もむみみ もいみい!」
筆者  「うむ、わからん!(笑)」

もきゅもきゅ  ごくん

子ども 「もにぎり ほいしい!」
筆者  「なるほど(おにぎり美味しい)」

たくさん歩いたあとのご飯は格別。


お腹いっぱいになった後は、園へ戻る前に恒例の記念撮影へ。
お手洗いを済ませて撮影ポイントへ移動中にチューリップをみたら

chu-rip2018_010.jpg

やっぱり少し倒れ気味(´・ω・`)くったり

chu-rip2018_011.jpg

記念撮影後(撤収中)の写真を見ても、とても綺麗に咲いているのに
手前の花の曲がり具合がすごい(汗

全クラスで撮影が終わった後、園へ戻る前に一人一本チューリップ掘りをしようと
いうことで、子どもたちが「この花がいい!」と選んだものを先生が掘り掘り。
お土産で持ち帰ったチューリップ、皆さんの所はまだ咲いていますか?@w@


全員分掘り終わったところで、園バス(&ワゴン)に乗り込んで無事降園となりました。
来年こそは風も和らぎ、最高の天気になってくれることを今から神頼みしておきます(=ω=)

chu-rip2018_012.jpg

て~るて~るぼ~ず~ てるぼぉ~ず~ 来年天気にしておくれ~♪

平成29年度卒園式 終了

年度末というお忙しい中、朝早くからご参列いただきました皆様。
本日は光の子保育園の卒園式にご参加頂き、誠にありがとうございました。

ここ数日天候が悪化し、卒園式当日も天気に恵まれないかと思いましたが
朝の内から雲の切れ間から日が差し始め、式の最中にはとても澄み渡る
綺麗な青空を見ることができました。

子ども達も最初は恥ずかしさと緊張で顔が引き締まっていましたが、
途中から感極まって泣き出してしまう子も。
昨年も式の中でお世話になった先生方へ、子ども達一人一人からメッセージを
伝えてもらう場面では、目から出る汗をこらえるのに必死でした。

撮影に来て下さったカメラマンさんも

 「ちょっと、こう、目頭が、熱くなって、撮影きつかったです」

と、目頭が赤く見えるくらいに感動されていました。

それだけ感動していただけるような素晴らしい卒園式にできたのは、
卒園式を迎えるにあたって毎日のように楽器や歌の練習を続けてきた子どもたち、
「ああ、もう(卒園が)近いのかぁ・・・寂しくなるねぇ・・・」と口にしたり、
思いが溢れて涙しながらも、最高の式に出来るように取り組んできた先生方。
そして、卒園される子どもたちを見守って下さった来賓、保護者の皆々様のおかげです。



4月から新しい小学生になるむらさきさん。
先生達に教わった光の子パワーを忘れずに、友達をたくさん作って、誰よりも明るく、
そして優しく、頼もしい子に育ってくれることを心から祈っております。

保護者、後援会の皆様。
職員一同、感謝という言葉や文字をいくら並べても足りないくらいのお力添えを頂き
心から御礼申し上げます。光の子は年中(行事で)楽しいことをやっておりますので、
またいつでもご遠慮なく卒園生の子ども達と遊びに来て下さい。楽しみにしております。


本日はご挨拶まで。
皆様、本当にありがとうございました。


むらさきさんの皆、小学校へ行っても頑張るんだよ!!(`・ω・´)

一年の計は元旦にあった(過去形)

今では既に「何の目標立てたっけ?」と忘れてます ←タイトル

つい先日新年になったと思いきや、もう2月下旬。
そしてもうすぐやってくる卒園式・・・既に悲しひ。
でも、光の子を巣立って行った子どもたちが小学校で
新しい生活に向けて頑張っていくんだろうなと思うと
悲しさ半分、嬉しさ半分といったところでしょうか。

さて、本日の記事は随分と遅くなりましたが
1月15日に行われた書初め&おまけを書きたいと思います。

----------------------------------------------------------

1月15日、朝。
廊下から聞こえる子ども達の声を合図に、お遊戯室へ移動。
「今日は(朝から)書初めの日だなー」と思い行ってみると

kakizome2018_001.jpg

「第一回(最初で最後):光の子座布団争☆奪☆戦」が!!

開催されてません。
楽しそうにじゃれ合いながら「押さないでよー(笑)」「押してないよー(笑)」の流れです。
真実は、いつも一つ!!

みんなでワイワイはしゃぎながらも、先生に促されて全員着席。

kakizome2018_002.jpg

きちんと並んで座った後は

kakizome2018_003.jpg

ファミリーの先生による最初の挨拶から始まり

kakizome2018_004.jpg

毎年書初めを教えて下さるモンテの先生とのご挨拶。
そして始まる書初め教室。

kakizome2018_005.jpg

「は~~い、みんなちゅうも~~~く!」(○年B組先生

「いいですかぁ~? 人という字はぁ~」

どこにも書いてません。


先生からのお話を聞いた後は、今年の各クラスの一文字を発表。
まずはぞう組さんから。

kakizome2018_006.jpg

「愛!」

先生かな?(すっとぼけ

愛は字の中心に「心」があるから真心とも言いますよね。綺麗な文字。
つづいてぱんだ組さんの一文字は

kakizome2018_007.jpg

「優!」

一文字で喜びと柔らかさを感じる文字ですよね。「優勝」「優秀」「優良」「優しさ」。
子ども達にはぜひとも「優しさ」を持って育って欲しいです。

続いてきりん組さんの一文字は

kakizome2018_008.jpg

「優!」

今年はきりん組さんも同じ一文字。愛と優しさは世界を救う。
世界じゃなくても、身近な人を助けられるような優しい子に育ってくれると嬉しいナー(*ノωノ)

文字発表が終わった後は、クラス毎に分かれて本番の書初めがスタートです。

kakizome2018_009.jpg kakizome2018_010.jpg
kakizome2018_011.jpg kakizome2018_012.jpg
kakizome2018_015.jpg kakizome2018_016.jpg

現むらさきさんは卒園後へ向けて。
これからむらさきさんになる子はファミリーのみんなを引っ張っていく
お兄さんお姉さんとして、夏のキャンプや行事等で頑張っていくという願いを。

kakizome2018_013.jpg

思い思い今年一年の抱負を書いた後、書初め行事は終了となりました。
みんなそれぞれの目標が叶うように頑張るんだよー(*´ω`*)




書初め中、楽しそうに遊んでいる二人組がいたのでお呼び出し。
( `・ω・)< 二人ともこっち見てー

kakizome2018_014.jpg

仲良きことは美しきかな( ゚д゚)!


----------------------------------------------------------


1月23日。

前日に降った大雪の影響で、交通網は大打撃。
電車も止まるし車も速度が上がらずゆ~~~っくり運転。
普段忙しく感じる周りの雰囲気も、なんだかとてもスローな感じ。

yuki2018_001.jpg yuki2018_002.jpg
yuki2018_003.jpg yuki2018_004.jpg

しかし子ども達は最速(ギアMAX)。
雪が積もった時のテンション急上昇幅は計り知れない。

犬は喜び庭駆け回り、猫はハロゲンヒーターorファンヒーター前で暖まる。
でも今は室内犬が多いから犬もヒーター前で寝てる気がします。

 yuki2018_005.jpg

先生(方)も最速(MAX)でした。
雪って大人も子供心に戻りますよね。
そしてこれだけの雪が積もったらやる事はもうわかりますよね。


yuki2018_006.jpg yuki2018_007.jpg

雪だるま&そり滑り ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
「手が冷たーい!!」と言いながらも、先生と一緒に作る雪だるま。
そして、傾斜を利用したそり滑りも意外と速度が出ている様子。
滑る時はちゃんと声かけをして、雪だるま作りの邪魔にならないように
シャーッと滑っておりました(*´ω`*)

そして先生と子どもたちで、一生懸命作った雪だるまが完成。

yuki2018_008.jpg yuki2018_009.jpg

帽子(バケツ)を変えたり、土でボタンを作ってみたりと、
ふとした時に見たら進化を続けていた雪だるま。
(このまま進化したら自力で動いたりしないかなー)と考えていたら、
その昔「スノーマン」という映画を見て、小さいながらに感動した
記憶があります。あれは名作。

yuki2018_010.jpg


< イヤッホーーーイ♪


子ども達だけでなく、先生も一緒に乗ってそり滑り。先生が一番楽しそう…(笑)

yuki2018_011.jpg yuki2018_012.jpg

もちろん子ども達も一人だけじゃなく二人乗りで楽しみます。
そり以外で遊んでいて、体の冷えた子には

yuki2018_013.jpg

足湯が子ども達をお出迎え。
厚手の靴下と靴を履いていても、じわじわ足下から広がる冷え。
暖かいお湯で冷えきった足を暖めながら、憩いのひと時を過ごします。

yuki2018_014.jpg yuki2018_015.jpg

改めてそり組を見ると、雪うさぎさんが滑走。服可愛い。
「なんだかあんなうさ耳つけてた気がするなー」と、思い起こせばイースター。
来年度も付けてうろつこうかなーと、今から 画策中 楽しみです(ΦωΦ)


積もった雪とたっぷり遊んだあとは

yuki2018_016.jpg yuki2018_017.jpg

先生から美味しいゼリーをもらってパクっとな。
食べた後は後片付けをしっかりとやり、暖かい部屋に戻って雪遊びは
終了となりました。

また来年降ってくれたら遊べるのになー…    大人は大打撃受けますけど(目そらし


yuki_last.jpg



< 雪遊び楽しーよー!!

はしるーはしるー ひかりのーこー

拝啓

余寒なお厳しい今日この頃、お風邪など召されてはおりませんでしょうか。
去る1月13日はご多忙の中、「光の子マラソン大会2018」にご出席頂き、まことにありがとうございました。
非常に多くの方にご参加頂き、有意義なマラソン大会を開催することができました。
これも皆様方のご支援によるものと、心から感謝いたしております。
寒さが日ごとに増していますが、体調を崩さぬようお過ごし下さいませ。

敬具


一つ終われば次の用意、また終わればまた次へ。
光の子は一年中どったんばったん大騒ぎ。ウー (「 ・ω・)「 ガオー。
「記事を書くぞー!」と記事に向かっても文章が浮かばなかったり、
あーだこーだしているうちに随分と時間が経っていて…(((゚д゚lll)))ガクガク

記事が書けていない間にも、保護者の皆様から

「Blog楽しみにしてます!」「記事楽しいですね!」
「家族で見させてもらってますよー」「更新まだですか?(笑)」

との、筆者としてとーってもありがたいお言葉を頂き


重圧プレッシャーに潰されそうです<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオオオオ


遅筆ですが精一杯頑張ります(震え声

さて、本日の内容はマラソン大会の内容をご報告です。

---------------------------------------------------

1月13日。晴れ。

晴れているけれど  寒い
冬ですから仕方ないんですけどね・・・。

保育園についてにぎやかな声のする方へ行ってみると

marason2018_001.jpg

子ども達&保護者の皆様大集合。
皆さんの集合が終わったところで準備運動へ。

marason2018_002.jpg

「ファミリーのー! 健闘を祈ってぇー!!」
運動会の声出し練習に見えました(; ・`д・´)
吐くたびに、驚きの白さ! <○ールドデース!

いいえ、呼吸です。


カメラを構えて見ていたら、門扉の方から出発する旨の声が。
なので先に出る未満児さん達をお見送りの為移動。

marason2018_003.jpg

(後ほど同行するけれど)「みんな頑張ってきてねー!」と声掛け。
「はーい」ではなく「あーい!」と返してくれる未満児ちゃん。すっごく可愛い。

全員が出たところで、ファミリーさん達も出発のご様子。

marason2018_004.jpg marason2018_005.jpg

筆者  「みんな頑張って走るんだよー」
子ども 「がおー」

・・・ライオン?( ゚д゚ )
ライオンのように勇猛に走るってことかな?多分、きっと、おそらく。

marason2018_006.jpg

このながーいーなーがーいーくだりーざーかをー
くるまにーきをつけて はじっこをーあーるきー
ペアのてーしっかり にーぎーりーしーめてー
ゆっくりー ゆっくりー くだってくー♪

某二人組ユニットの曲っていいですよね。

保護者の皆様が見守る中、子ども達はコースへ到着。
今年は中間地点ではなくゴール地点でカメラマン。

marason2018_007.jpg

先生と一緒に未満児さん達が移動開始。

marason2018_008.jpg

( ・ω・)相変わらずすごい距離だなぁ・・・。
そんな感想を抱いていたら、まずは0才さん達からスタート。

marason2018_009.jpg

まだまだ走るというより歩いているような速さの中、先生と一緒に
精一杯頑張って走ります。えっちらおっちら。

marason2018_010.jpg marason2018_011.jpg

まだ歩行がおぼつかない子も、木車を使ってえっさほいさ。
こうやって一生懸命頑張ることって、とても大事ですよね(*´ω`*)

0才さんが全員ゴールした後、続いて1才さんがスタート。

marason2018_012.jpg marason2018_013.jpg

1才ともなると、歩き方、走り方もまた成長しているご様子。
立ち止まることもなく一歩一歩しっかりとゴールへ向かって走る子ども達に
カメラのせいで拍手が出来なかったので、声を出して応援してました@w@
後ろで写ってるスカイライナーのように早く走るんだー!(`・ω・´)


1才児さん達の力走が終わった後は、りす組さんの番。
りす組さんの距離は、地図検索した結果まさかの3倍。おおよそ300m。

marason2018_014.jpg marason2018_015.jpg
marason2018_016.jpg

大人でも「よし、300m走れ」と言われたら「えー・・・っ」と思う距離を
りす組さん達は一生懸命走ります。

marason2018_017.jpg marason2018_018.jpg

ゴール地点ではりす組の先生が暖かいハグでお出迎え。
中には長い距離を走って泣いてしまう子もいましたが、先生にギュっと
抱きしめられて落ち着いた表情に(*´∀`)本当にお疲れ様っ!


りす組さんが終わった後はピンクさんの出番。

marason2018_019.jpg marason2018_020.jpg

りす組から一つ上がり、走り方もレベルアップ。
そして走る距離もレベルアップ。おおよそ600m。遠い。
そんな長い距離にもかかわらず、腕の振りもしっかりしていて、
見ていて安心できるくらい。1年の成長ってすごいなぁ・・・。

marason2018_021.jpg marason2018_022.jpg

先生方と一緒にえっさほいさ。
後ろからキイロさん達も来てるぞー!がんばれー!



おや?後ろの方に体操服の子が見えるような・・・?



marason2018_023.jpg

むらさきさんが抜いてったー!!Σ(゚д゚lll)

今年のむらさきさん早い。

marason2018_024.jpg marason2018_025.jpg
marason2018_026.jpg marason2018_027.jpg

ピンクさんを見ていたと思ったらきいろさん&むらさきさんが合流。

筆者 「確かきいろさんとむらさきさんってもっと走る距離あったハズじゃ・・・」
※年中・年長児は約1.3kmです

そんな長距離を走ってきた子どもたちがドドドドドーっと。
もうゴール地点で、誰を、どの瞬間を撮っていいのか。

「あっ、今だチャンs  あっ、次の子も  あっ、待って、 あっ あっ」

最後の最後までマラソンは大混戦。カメラは大混乱。
そんな子ども達の汗と涙が詰まったマラソン大会2018は、
誰一人リタイアすることなく無事終了となりました。


marason2018_028.jpg

終わった後はみんな集まって、運動後の体操へ。
その様子を眺めていたら、メダルを貰った子から

「ほら!メダルもらったんだよ!!」

と、とても嬉しそうな顔で教えてくれました。
なのでその笑顔を撮影しようかなとカメラを向けたところ

marason2018_029.jpg

なにやらすごく神々しい写真になりました。
メダルを見つめる目といい、太陽光の輪といい、筆者的に
満足のいく一枚が撮れたなーと思います(`・ω・´)

まぁうちの園の子は誰を撮影しても最高なんですがね(真理


marason2018_030.jpg

先日の練習と同じように澄み渡る青空の中、光の子マラソン大会2018は
すべて終了となりました。
吐く息白く、日が出ていても刺すような寒さの中参加していただいた
保護者の皆様へ、心から御礼申し上げます。

来年はきっと、走りがおぼつかなかった子も見事な走りを見せてくれるように
成長しているんだろうなーと、今から楽しみです>w<

マラソン大会お疲れ様でした!

風が身に染みるような冷たさのマラソン大会当日。
昨日の予報通り、雲一つない晴天のマラソン日和となりましたが

「強風が吹いて凍えるような寒さになったりするんじゃないか」
「日が当たって地面が柔らかくなり、子ども達が転んだりしないか」

と、若干不安に思いましたが、怪我もなく全員完走という喜ばしい結果でした。

笑顔の子、悔しそうな子、泣いてしまった子と様々な子ども達。
そんな大会の様子は、後日写真と共に掲載したいと思いますので是非お楽しみに!


簡略ながら、ご挨拶まで。
光の子マラソン大会へご参列いただいた保護者の皆様へ、心から御礼申し上げます。
ページ移動
名言

地球の名言 -名言集-

時計
天気予報
光の子カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する