FC2ブログ

千葉県佐倉市 光の子保育園のブログです

平成29年度卒園式 終了

年度末というお忙しい中、朝早くからご参列いただきました皆様。
本日は光の子保育園の卒園式にご参加頂き、誠にありがとうございました。

ここ数日天候が悪化し、卒園式当日も天気に恵まれないかと思いましたが
朝の内から雲の切れ間から日が差し始め、式の最中にはとても澄み渡る
綺麗な青空を見ることができました。

子ども達も最初は恥ずかしさと緊張で顔が引き締まっていましたが、
途中から感極まって泣き出してしまう子も。
昨年も式の中でお世話になった先生方へ、子ども達一人一人からメッセージを
伝えてもらう場面では、目から出る汗をこらえるのに必死でした。

撮影に来て下さったカメラマンさんも

 「ちょっと、こう、目頭が、熱くなって、撮影きつかったです」

と、目頭が赤く見えるくらいに感動されていました。

それだけ感動していただけるような素晴らしい卒園式にできたのは、
卒園式を迎えるにあたって毎日のように楽器や歌の練習を続けてきた子どもたち、
「ああ、もう(卒園が)近いのかぁ・・・寂しくなるねぇ・・・」と口にしたり、
思いが溢れて涙しながらも、最高の式に出来るように取り組んできた先生方。
そして、卒園される子どもたちを見守って下さった来賓、保護者の皆々様のおかげです。



4月から新しい小学生になるむらさきさん。
先生達に教わった光の子パワーを忘れずに、友達をたくさん作って、誰よりも明るく、
そして優しく、頼もしい子に育ってくれることを心から祈っております。

保護者、後援会の皆様。
職員一同、感謝という言葉や文字をいくら並べても足りないくらいのお力添えを頂き
心から御礼申し上げます。光の子は年中(行事で)楽しいことをやっておりますので、
またいつでもご遠慮なく卒園生の子ども達と遊びに来て下さい。楽しみにしております。


本日はご挨拶まで。
皆様、本当にありがとうございました。


むらさきさんの皆、小学校へ行っても頑張るんだよ!!(`・ω・´)

一年の計は元旦にあった(過去形)

今では既に「何の目標立てたっけ?」と忘れてます ←タイトル

つい先日新年になったと思いきや、もう2月下旬。
そしてもうすぐやってくる卒園式・・・既に悲しひ。
でも、光の子を巣立って行った子どもたちが小学校で
新しい生活に向けて頑張っていくんだろうなと思うと
悲しさ半分、嬉しさ半分といったところでしょうか。

さて、本日の記事は随分と遅くなりましたが
1月15日に行われた書初め&おまけを書きたいと思います。

----------------------------------------------------------

1月15日、朝。
廊下から聞こえる子ども達の声を合図に、お遊戯室へ移動。
「今日は(朝から)書初めの日だなー」と思い行ってみると

kakizome2018_001.jpg

「第一回(最初で最後):光の子座布団争☆奪☆戦」が!!

開催されてません。
楽しそうにじゃれ合いながら「押さないでよー(笑)」「押してないよー(笑)」の流れです。
真実は、いつも一つ!!

みんなでワイワイはしゃぎながらも、先生に促されて全員着席。

kakizome2018_002.jpg

きちんと並んで座った後は

kakizome2018_003.jpg

ファミリーの先生による最初の挨拶から始まり

kakizome2018_004.jpg

毎年書初めを教えて下さるモンテの先生とのご挨拶。
そして始まる書初め教室。

kakizome2018_005.jpg

「は~~い、みんなちゅうも~~~く!」(○年B組先生

「いいですかぁ~? 人という字はぁ~」

どこにも書いてません。


先生からのお話を聞いた後は、今年の各クラスの一文字を発表。
まずはぞう組さんから。

kakizome2018_006.jpg

「愛!」

先生かな?(すっとぼけ

愛は字の中心に「心」があるから真心とも言いますよね。綺麗な文字。
つづいてぱんだ組さんの一文字は

kakizome2018_007.jpg

「優!」

一文字で喜びと柔らかさを感じる文字ですよね。「優勝」「優秀」「優良」「優しさ」。
子ども達にはぜひとも「優しさ」を持って育って欲しいです。

続いてきりん組さんの一文字は

kakizome2018_008.jpg

「優!」

今年はきりん組さんも同じ一文字。愛と優しさは世界を救う。
世界じゃなくても、身近な人を助けられるような優しい子に育ってくれると嬉しいナー(*ノωノ)

文字発表が終わった後は、クラス毎に分かれて本番の書初めがスタートです。

kakizome2018_009.jpg kakizome2018_010.jpg
kakizome2018_011.jpg kakizome2018_012.jpg
kakizome2018_015.jpg kakizome2018_016.jpg

現むらさきさんは卒園後へ向けて。
これからむらさきさんになる子はファミリーのみんなを引っ張っていく
お兄さんお姉さんとして、夏のキャンプや行事等で頑張っていくという願いを。

kakizome2018_013.jpg

思い思い今年一年の抱負を書いた後、書初め行事は終了となりました。
みんなそれぞれの目標が叶うように頑張るんだよー(*´ω`*)




書初め中、楽しそうに遊んでいる二人組がいたのでお呼び出し。
( `・ω・)< 二人ともこっち見てー

kakizome2018_014.jpg

仲良きことは美しきかな( ゚д゚)!


----------------------------------------------------------


1月23日。

前日に降った大雪の影響で、交通網は大打撃。
電車も止まるし車も速度が上がらずゆ~~~っくり運転。
普段忙しく感じる周りの雰囲気も、なんだかとてもスローな感じ。

yuki2018_001.jpg yuki2018_002.jpg
yuki2018_003.jpg yuki2018_004.jpg

しかし子ども達は最速(ギアMAX)。
雪が積もった時のテンション急上昇幅は計り知れない。

犬は喜び庭駆け回り、猫はハロゲンヒーターorファンヒーター前で暖まる。
でも今は室内犬が多いから犬もヒーター前で寝てる気がします。

 yuki2018_005.jpg

先生(方)も最速(MAX)でした。
雪って大人も子供心に戻りますよね。
そしてこれだけの雪が積もったらやる事はもうわかりますよね。


yuki2018_006.jpg yuki2018_007.jpg

雪だるま&そり滑り ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
「手が冷たーい!!」と言いながらも、先生と一緒に作る雪だるま。
そして、傾斜を利用したそり滑りも意外と速度が出ている様子。
滑る時はちゃんと声かけをして、雪だるま作りの邪魔にならないように
シャーッと滑っておりました(*´ω`*)

そして先生と子どもたちで、一生懸命作った雪だるまが完成。

yuki2018_008.jpg yuki2018_009.jpg

帽子(バケツ)を変えたり、土でボタンを作ってみたりと、
ふとした時に見たら進化を続けていた雪だるま。
(このまま進化したら自力で動いたりしないかなー)と考えていたら、
その昔「スノーマン」という映画を見て、小さいながらに感動した
記憶があります。あれは名作。

yuki2018_010.jpg


< イヤッホーーーイ♪


子ども達だけでなく、先生も一緒に乗ってそり滑り。先生が一番楽しそう…(笑)

yuki2018_011.jpg yuki2018_012.jpg

もちろん子ども達も一人だけじゃなく二人乗りで楽しみます。
そり以外で遊んでいて、体の冷えた子には

yuki2018_013.jpg

足湯が子ども達をお出迎え。
厚手の靴下と靴を履いていても、じわじわ足下から広がる冷え。
暖かいお湯で冷えきった足を暖めながら、憩いのひと時を過ごします。

yuki2018_014.jpg yuki2018_015.jpg

改めてそり組を見ると、雪うさぎさんが滑走。服可愛い。
「なんだかあんなうさ耳つけてた気がするなー」と、思い起こせばイースター。
来年度も付けてうろつこうかなーと、今から 画策中 楽しみです(ΦωΦ)


積もった雪とたっぷり遊んだあとは

yuki2018_016.jpg yuki2018_017.jpg

先生から美味しいゼリーをもらってパクっとな。
食べた後は後片付けをしっかりとやり、暖かい部屋に戻って雪遊びは
終了となりました。

また来年降ってくれたら遊べるのになー…    大人は大打撃受けますけど(目そらし


yuki_last.jpg



< 雪遊び楽しーよー!!

はしるーはしるー ひかりのーこー

拝啓

余寒なお厳しい今日この頃、お風邪など召されてはおりませんでしょうか。
去る1月13日はご多忙の中、「光の子マラソン大会2018」にご出席頂き、まことにありがとうございました。
非常に多くの方にご参加頂き、有意義なマラソン大会を開催することができました。
これも皆様方のご支援によるものと、心から感謝いたしております。
寒さが日ごとに増していますが、体調を崩さぬようお過ごし下さいませ。

敬具


一つ終われば次の用意、また終わればまた次へ。
光の子は一年中どったんばったん大騒ぎ。ウー (「 ・ω・)「 ガオー。
「記事を書くぞー!」と記事に向かっても文章が浮かばなかったり、
あーだこーだしているうちに随分と時間が経っていて…(((゚д゚lll)))ガクガク

記事が書けていない間にも、保護者の皆様から

「Blog楽しみにしてます!」「記事楽しいですね!」
「家族で見させてもらってますよー」「更新まだですか?(笑)」

との、筆者としてとーってもありがたいお言葉を頂き


重圧プレッシャーに潰されそうです<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオオオオ


遅筆ですが精一杯頑張ります(震え声

さて、本日の内容はマラソン大会の内容をご報告です。

---------------------------------------------------

1月13日。晴れ。

晴れているけれど  寒い
冬ですから仕方ないんですけどね・・・。

保育園についてにぎやかな声のする方へ行ってみると

marason2018_001.jpg

子ども達&保護者の皆様大集合。
皆さんの集合が終わったところで準備運動へ。

marason2018_002.jpg

「ファミリーのー! 健闘を祈ってぇー!!」
運動会の声出し練習に見えました(; ・`д・´)
吐くたびに、驚きの白さ! <○ールドデース!

いいえ、呼吸です。


カメラを構えて見ていたら、門扉の方から出発する旨の声が。
なので先に出る未満児さん達をお見送りの為移動。

marason2018_003.jpg

(後ほど同行するけれど)「みんな頑張ってきてねー!」と声掛け。
「はーい」ではなく「あーい!」と返してくれる未満児ちゃん。すっごく可愛い。

全員が出たところで、ファミリーさん達も出発のご様子。

marason2018_004.jpg marason2018_005.jpg

筆者  「みんな頑張って走るんだよー」
子ども 「がおー」

・・・ライオン?( ゚д゚ )
ライオンのように勇猛に走るってことかな?多分、きっと、おそらく。

marason2018_006.jpg

このながーいーなーがーいーくだりーざーかをー
くるまにーきをつけて はじっこをーあーるきー
ペアのてーしっかり にーぎーりーしーめてー
ゆっくりー ゆっくりー くだってくー♪

某二人組ユニットの曲っていいですよね。

保護者の皆様が見守る中、子ども達はコースへ到着。
今年は中間地点ではなくゴール地点でカメラマン。

marason2018_007.jpg

先生と一緒に未満児さん達が移動開始。

marason2018_008.jpg

( ・ω・)相変わらずすごい距離だなぁ・・・。
そんな感想を抱いていたら、まずは0才さん達からスタート。

marason2018_009.jpg

まだまだ走るというより歩いているような速さの中、先生と一緒に
精一杯頑張って走ります。えっちらおっちら。

marason2018_010.jpg marason2018_011.jpg

まだ歩行がおぼつかない子も、木車を使ってえっさほいさ。
こうやって一生懸命頑張ることって、とても大事ですよね(*´ω`*)

0才さんが全員ゴールした後、続いて1才さんがスタート。

marason2018_012.jpg marason2018_013.jpg

1才ともなると、歩き方、走り方もまた成長しているご様子。
立ち止まることもなく一歩一歩しっかりとゴールへ向かって走る子ども達に
カメラのせいで拍手が出来なかったので、声を出して応援してました@w@
後ろで写ってるスカイライナーのように早く走るんだー!(`・ω・´)


1才児さん達の力走が終わった後は、りす組さんの番。
りす組さんの距離は、地図検索した結果まさかの3倍。おおよそ300m。

marason2018_014.jpg marason2018_015.jpg
marason2018_016.jpg

大人でも「よし、300m走れ」と言われたら「えー・・・っ」と思う距離を
りす組さん達は一生懸命走ります。

marason2018_017.jpg marason2018_018.jpg

ゴール地点ではりす組の先生が暖かいハグでお出迎え。
中には長い距離を走って泣いてしまう子もいましたが、先生にギュっと
抱きしめられて落ち着いた表情に(*´∀`)本当にお疲れ様っ!


りす組さんが終わった後はピンクさんの出番。

marason2018_019.jpg marason2018_020.jpg

りす組から一つ上がり、走り方もレベルアップ。
そして走る距離もレベルアップ。おおよそ600m。遠い。
そんな長い距離にもかかわらず、腕の振りもしっかりしていて、
見ていて安心できるくらい。1年の成長ってすごいなぁ・・・。

marason2018_021.jpg marason2018_022.jpg

先生方と一緒にえっさほいさ。
後ろからキイロさん達も来てるぞー!がんばれー!



おや?後ろの方に体操服の子が見えるような・・・?



marason2018_023.jpg

むらさきさんが抜いてったー!!Σ(゚д゚lll)

今年のむらさきさん早い。

marason2018_024.jpg marason2018_025.jpg
marason2018_026.jpg marason2018_027.jpg

ピンクさんを見ていたと思ったらきいろさん&むらさきさんが合流。

筆者 「確かきいろさんとむらさきさんってもっと走る距離あったハズじゃ・・・」
※年中・年長児は約1.3kmです

そんな長距離を走ってきた子どもたちがドドドドドーっと。
もうゴール地点で、誰を、どの瞬間を撮っていいのか。

「あっ、今だチャンs  あっ、次の子も  あっ、待って、 あっ あっ」

最後の最後までマラソンは大混戦。カメラは大混乱。
そんな子ども達の汗と涙が詰まったマラソン大会2018は、
誰一人リタイアすることなく無事終了となりました。


marason2018_028.jpg

終わった後はみんな集まって、運動後の体操へ。
その様子を眺めていたら、メダルを貰った子から

「ほら!メダルもらったんだよ!!」

と、とても嬉しそうな顔で教えてくれました。
なのでその笑顔を撮影しようかなとカメラを向けたところ

marason2018_029.jpg

なにやらすごく神々しい写真になりました。
メダルを見つめる目といい、太陽光の輪といい、筆者的に
満足のいく一枚が撮れたなーと思います(`・ω・´)

まぁうちの園の子は誰を撮影しても最高なんですがね(真理


marason2018_030.jpg

先日の練習と同じように澄み渡る青空の中、光の子マラソン大会2018は
すべて終了となりました。
吐く息白く、日が出ていても刺すような寒さの中参加していただいた
保護者の皆様へ、心から御礼申し上げます。

来年はきっと、走りがおぼつかなかった子も見事な走りを見せてくれるように
成長しているんだろうなーと、今から楽しみです>w<

マラソン大会お疲れ様でした!

風が身に染みるような冷たさのマラソン大会当日。
昨日の予報通り、雲一つない晴天のマラソン日和となりましたが

「強風が吹いて凍えるような寒さになったりするんじゃないか」
「日が当たって地面が柔らかくなり、子ども達が転んだりしないか」

と、若干不安に思いましたが、怪我もなく全員完走という喜ばしい結果でした。

笑顔の子、悔しそうな子、泣いてしまった子と様々な子ども達。
そんな大会の様子は、後日写真と共に掲載したいと思いますので是非お楽しみに!


簡略ながら、ご挨拶まで。
光の子マラソン大会へご参列いただいた保護者の皆様へ、心から御礼申し上げます。

風の子ランRun


気が付けば新年になってから早10日過ぎ。
皆様、お正月気分は抜けましたでしょうか。筆者は全然抜けません(だらだら
今年(2018年)は1月から、日中とても暖かく、夜はすごく寒いという
寒暖差の激しい日が続いております。
日中暖かくても夜寒くないように、温かい服装でお過ごしください。

朝のTVで放送されていた内容で、インフルエンザ対策に「うがい」が効果的と
言われていますが、水では予防効果が見られなかったそうです。
そこで登場する「お茶うがい」。カテキンの抗菌・抗ウイルス効果により
水よりもインフルの発症率が1/10に減ったとのデータが出たそうで。
うがいでなくとも、(水うがいの後に)お茶を飲んでも効果があったそうです。

風邪・インフル対策に、お茶うがい。いかがでしょうか。


さて、本日の内容は昨日11日に同行させていただいたマラソン練習について
書きたいと思います。


----------------------------------------------------------------

1月11日。今日も朝からとてもいい天気。風が強いけれど。
マラソン大会の練習に出掛けるというので、カメラを装備して
同行させていただきました(`・ω・´)


そろそろ出発かなーと準備をしていると事務室のドアが開き

「「「「いってきまーーーーーす!」」」」

の子ども達の声。唐突な大声にちょっとびっくり。
と同時に、「あ、もう出発か」ということで急いで靴を履いて門扉の所へ。

run_01-11_001.jpg run_01-11_002.jpg

子ども達に「マラソンがんばれー!」と声をかけつつカメラを向けると


「あー!ノリ「トマトー」だー!」


とうとうノリノリとトマトが混ざる。
海苔トマトとはまた新しい。トマトサラダに刻み海苔かな(困惑

run_01-11_003.jpg run_01-11_004.jpg

車に気を付けながらマラソンコースまで並んで移動。

run_01-11_005.jpg

「目的地に 到着です 遠足 お疲れさまでした。」(音声案内風

子ども達全員、脇道にちゃんと入ったことを確認して
準備運動をするために上着を脱いで集まります。

そして道中では子ども達の安全に集中していたので気付くのが遅れましたが

run_01-11_kesiki.jpg

(風が強かったせいか)ものすごく澄み切った青空。
写真に映る汚れがちょっと気になる(´・ω・`)

run_01-11_006.jpg run_01-11_007.jpg

ぶつからないように広がった後は、寒くて縮こまった身体を
準備体操でしっかりとほぐします。

運動している間に、中間地点へ移動するために離脱。
向かう最中に後ろからピンクさんたちがやってきたのでカシャリ。

run_01-11_009.jpg

・・・(洋服の色で)信号機かな?(撮った後に気付く

途中でピンクさんとお別れしつつ(田んぼを突っ切ってスタート位置へ)、
志津橋(名前あったんだ・・・あの橋・・・)で待機。
いつ頃むらさきさん達はスタートするんだろうなーと思っていたら、
遠くから先生の「ほら!いっちに!いっちに!」と声が聞こえてきて

run_01-11_010.jpg

遠くから一生懸命走って来る子ども達。
橋のある道は車がちらほら通るので、子ども達に注意を呼びかけ。

run_01-11_011.jpg

端に寄るように声をかけつつ、最後尾の子が田んぼ道へ曲がったところで
私もまた撮影しようとショートカット


しようと横道に入ったら、土がぐにゃぐにゃ(日が当たって霜溶け)で
正直転ばないようにするのが精いっぱい。
なんとか無事通り抜けて近道をしたところ、追いついたのは最後尾。
ショートカットがショートカットになってませんでした(´・ω・`)


追いついた後は、最後尾の子を応援しつつ走ったわけですが

理想 → 「がんばれ!がんばれ!もうすぐゴールだよー!」
現実 → 「がんばr ハァ がんb ハァハァ もうすぐゴール ゼェハァ」

正直「お前が頑張れ」と言われても仕方なかったです(遠い目


全員が無事ゴールした後は、最初の集合場所へ移動して

run_01-11_012.jpg

運動後の体操へ。
体操が終わった後、飴玉を貰い終わった子から

「今日は○位だった!」「私○位!」と順位札を見せてもらい、
「本番もその調子頑張るんやで!」と応援。
子ども達のニカーッとした顔が可愛い。

今日の結果にちょっと悔しそうな子もいましたが、きっと本番では
見事な全力疾走が見れるんじゃないかと楽しみです(*´ω`*)


風邪をひかないように上着を着て、二人一組で手を繋いで、
きちんと整列した後、園へ向けて出発。

run_01-11_last.jpg

丁度帰り道で電車が走っていたので記念撮影(`・ω・´)
本番の土曜日は晴れてくれるのかなーと考えつつ、子ども達と
保育園へ帰りました。

---------------------------------------------------


そんな本番当日の天気は晴れの予報なのですが
12日16時現在の当日予想気温が最高7度、最低- 5度と出ていました。
マラソンコースは写真どおり遮蔽物がなく、陽射しは暖かく感じますが
風が出ていた場合はとても寒くなると予想されます。

お子様だけでなく、来場される保護者の皆様は寒さ対策をお忘れなく。
ページ移動
名言

地球の名言 -名言集-

時計
天気予報
光の子カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する