光の子には、3~5歳まで縦割りのクラスが保育園に3つ、モンテッソーリ子どもの家に1つあります。このクラスが週2回午前中、3、4、5歳の年齢別に活動を行っています。
真夏のようなこの日、3歳児はボディペイントで遊びました。自分から手や顔につけて思い切り遊ぶ子、手につけることを嫌がる子もいます。先生はその子の気持ちにそって、ゆっくり関わります。最初は恐る恐るだった子も、顔のペイントでかわいい猫になると、うれしそうに園庭を走り回る姿が。どんどんエスカレートして体中にぬりたくり怪獣になった子は、楽しそうに先生を追いかけていました。
4歳児は、広い園庭でどろんこ遊びを始めました。土と水で思い思いの形を作っていくうち、それぞれが繋がっていきます。お砂場の山から、ずんずん伸びていく川、その先に町ができて、また繋がっていきます。自分で作った川で遊び始める子も。皆で協力して、いつのまにか大きな町ができあがりました。
5歳児は、モンテッソーリの科学の実験です。地球の成り立ちを知る手がかりとして、先生が絵本を読んだり、様々な実験を行います。氷を手に持たされて冷たそうな子どもたち、氷河期の寒い地球を知る実験です。気体、液体、固体の違いといった難しい内容も、身近にあるものを使ってわかりやすく説明します。好奇心をそそるその内容に、子どもの瞳もキラキラ輝いていました。

178.jpg185.jpg
181.jpg187_20100808232911.jpg

190.jpg192.jpg

163.jpg166.jpg
170_20100809004200.jpg168_20100809004116.jpg