FC2ブログ
千葉県佐倉市 光の子保育園のブログです
ドラム=太鼓、太鼓缶(違和缶
2018年10月10日 (水) | 編集 |
暑さも少し収まり、天気予報では「肌寒い一日」という言葉が出るように
なってまいりました。確かに連日猛暑(35℃以上)だった時期から比べると
20℃前後となったら肌寒く感じても仕方ないかなと思いますね(;・ω・)

そんな秋を感じる今日この頃、先日6日に行われた光の子大運動会に
ご参加いただきました皆様へこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

運動会も近づき、練習に力を入れようとしている最中に発生した連続台風の為に
子ども達に伸び伸びと外で練習させてあげることが出来ずにやきもきする毎日。
ですが本番の週に入り天気も若干回復してきたようで、晴れ間を狙って
上座公園へ出かけ、広い場所で遊戯、競技、小学校の校庭をお借りして
リレー、ダンスの練習等を行うことが出来ました。

本番当日も、前日から雨が疑われていたところでしたが、10月としては暑すぎて
日焼けしてしまうくらいの素晴らしい天気に恵まれ、無事運動会を行うことが
出来ました。

保護者の方にも、運動会後に

「素晴らしい運動会でした。良いものを作って下さってありがとうございました」

とお褒めの言葉を頂き、職員としてこれほど嬉しいことはありません。
平成最後の大運動会、その様子は後日記事で書かせていただきます。
まずは取り急ぎ御礼申し上げます。



さて、本日は6月9日に行われた光の子フェスティバル! ・・・の模擬や、
フェスティバルに向けての準備の様子を書きたいと思います。



え?本番じゃなくて模擬なの? と思った皆様。 答えはCM(記事)の後で。


( ω)و ̑̑ <がんばるぞ!がんばるぞ!えいえいおー!(抱負

------------------------------------------------------------------

事前練習風景



~ お花屋さん ~

5月下旬、ピンクさん達は在園児のご両親が経営されている
西ユーカリが丘にあるお花屋さんへお伺いしてきました(・ω・)

2018fes_hana001.jpg 2018fes_hana002.jpg

黄色、青、紫、白、赤。色とりどりの花に囲まれ、雰囲気も素晴らしいお花屋さん。
こちらにお伺いしたのは、フェスティバルで販売する花に関して
花をどう扱い、どうやって(綺麗に)包み、どう接客をするか等々、必要なことを
色々勉強させていただきました。
お忙しい中、子どもたちの訪問を受け入れて下さった事、心から感謝申し上げます。

日付は変わって6月上旬。
同じくお花屋さんに並べる多肉植物の準備や、当日並べるお花の練習。

2018fes_hana003.jpg 2018fes_hana004.jpg

中ではさちこ先生による花育さながらのお勉強。
お父様に教えていただいたことを活かしながら、一本一本丁寧に
お花の準備をしていきます( ・ω)っせっせせっせ

外では多肉植物を落ちないように石の上に飾り付けの作業。
土を下に敷くとはいえ、うまく乗せないとすぐポロッと落ちちゃうような
簡単そうで難しい作業を子どもたちは集中して作り上げていきます。

2018fes_hana005.jpg 2018fes_hana006.jpg

上手く作れてニッコリポーズで記念撮影(*´∀`*)



~ お菓子(ケーキ)屋さん ~

先日の餃子屋さんに引き続き、きいろさん達がお伺いしたのは
同じく在園児のご両親が経営されている、臼井にあるケーキ屋さんへ
お伺いしてきました(`・ω・´)

2018fes_kashi000.jpg

実際のお仕事風景を見学させていただき、美味しいお菓子(ケーキ)の作り方等、
色々お勉強させていただきました。
こちらもお忙しい中、子どもたちの為にお時間を割いて頂きありがとうございました!

そしていざ保育園へ戻ろうとした時、お父様から素晴らしいプレゼントが。

2018fes_kashi002.jpg 2018fes_kashi003.jpg

なんと、子どもたちの名前入りビスケットが!!
ハリネズミ(かな?)の形に作られていて、とても可愛らしい(*´∀`*)イイナァー
こちらで学んだ知識は数日後

2018fes_kashi004.jpg

真剣な眼差しで取り組む姿に活かされていたようです>w<
おいしくな~れっ おいしくな~れっ♪



~ 劇 ~

先日の撮影で行った絵本の劇を、本番に向けてさらに練習。

2018fes_geki001.jpg 2018fes_geki002.jpg

元劇団員の監督(園長先生)による檄が飛んでましたね。劇だけに( *´艸`)ププッ



(・ω・)・・・・・・・・・。 

‎( ˘•ω•˘ ) ・・・・・・・?



保護者の皆様に見せる劇は撮影とは違う為、園長先生の指導も熱が入り
子ども達もそれに応えようと精一杯声を上げて進めていました。



~ コンサート ~

他の出し物と並行して行っていたのが、コンサートの練習。

2018fes_con001.jpg 2018fes_con002.jpg

みんなポンポンを持って楽しそうに練習中。
練習風景は見たものの、完成形がどんなものまでかは見ていない私(遠い目
どんな出し物が出来たのかな?(・ω・)きっと素晴らしい物が出来たはず!



~ 電車屋さん ~


お遊戯室で見かけたのは、大きな円柱状のものを転がす子ども達。
丁度電車屋さんの練習をしていたようなので、見学させてもらいました。

2018fes_den001.jpg 2018fes_den002.jpg

練習とはいえ、他の子どもを乗せてゴロゴロ転がして楽しそう(*´ω`*)
途中何度かブレーキ役で手伝ったりしている時に、子どもたちから

子ども達 「せんせーも乗るー?」

と、嬉しいお誘いを受けましたがやんわりと辞退。

.。0 (ごめんよ子ども達、乗ったらきっと、 確 実 に 酔 う 。) 

誘ってもらったのを断るのは心苦しかったです(´・ω・`)

2018fes_den003.jpg

転がすだけでなく、ちゃんと駅員さんとしての対応も練習。
「回し過ぎてお客さん役落とさないようにねー」と声をかけてその場を後にしました。


その後お客さん役落としてたのはご愛敬(*´∀`)


~ マッサージ屋さん ~


2018fes_mas001.jpg 2018fes_mas002.jpg

私 に も や っ て 。

おっと、ついストレートな本音が。
こんな・・・こんな可愛い子どもたちにマッサージなんてされたら
某ロボットと一緒に生活している小学生のように、おやすみ3秒で眠れますね。

見ているだけで気持ちよさそうなマッサージ。
モンテの先生が用意した本格的なマッサージ台を使って、お客さん役の先生を
一生懸命にモミモミ。いいなぁ・・・いいなぁ・・・やってもらえばよかったなぁ・・・(ため息



~ 虫図鑑 ~

虫捕りが好きな保育園の子どもたち。
その中でも「将来昆虫博士になったりして・・・!?」と思わせるくらいに
知識たっぷりの二人組。その二人の書いた虫の絵を絵本にして
出版しようかという働きにより、見事実現!

その絵本作者である二人の写真を、筆者は独自のルート(園のカメラです)から
入手することに成功した。その二人の姿がこれだ!!

2018fes_mushi001.jpg

ザ・虫捕り少年ズ!

あーーーーーーーーーーー、こういう素朴な感じ大好き!!!(壊
もう今から将来が楽しみで仕方ないです(*´∀`*)
どんな本が出来上がったかは、既にご購入された皆様のお手元の中に。


命名しておいてあれですが、昔ザ・ド〇えもんズってありましたよね・・・?

------------------------------------------------------------------


ぼうがいっぽんあったとさ♪ (略)
ろっくがっつむーいかに あーめざーざー ふって


ません!


というわけで6月6日の保育園。
この日はフェスティバルの模擬の日ということで、子どもたちも本格的に
お店の準備をしながら練習開始。

まずはりす組さんの部屋で行われる予定のマッサージ屋さん。

2018fes_mogi001.jpg 2018fes_mogi002.jpg

ヘッドマッサージいいなぁ・・・

もしやってもらっていたら確実に寝ますね。そして他のお客様が入れない、と。
マッサージ屋さんでは、お客さんが選んだアロマオイルを使って香り付けをし、
リラックス効果を高めたマッサージを実践していました。本格的。


部屋を後にして、別の場所を見て回ろうと思いお遊戯室の方へ移動をしたら
何やらエプロンをつけた子どもたちが声掛けをしている様子。

2018fes_mogi003.jpg

「「「いらっしゃいませー!」」」

可愛い売り子さんの声に連れられて、きりん組さんの部屋を抜けてテラスの方へ。
「何を売ってるのかな~?」と聞いてみたら

2018fes_mogi004.jpg

お餅屋さんです!食べてください!」

この時、多分傍から見たら一瞬凍り付いてたと思います。
※お餅食べられません

目の前には子どもたちの「食べて!」と言わんばかりのニコニコ顔。
まっすぐにこちらを見つめる輝いた目。


[> 食べる     ピッ
   食べます


選択肢?そんなもの必要ありませんね( ゚Д゚)頑張って食べましたともさ
子ども達のキラキラした目を見ながら、筆者の目も(涙で)キラキラ見つめ返しましたとさ。


お餅屋さんを後にして、お隣の部屋へ行ってみると

2018fes_mogi005.jpg

可愛い笑顔と面白い顔でお出迎えされました。むぅ、可愛いなぁ(*´∀`)
部屋の奥へ進むと、受付3人娘がお出迎え。

2018fes_mogi006.jpg

ちょっと暇そうに見えるのは模擬だから仕方ない・・・かな?(・ω・;)
でも本番はきっと暇と思う暇がないくらい大変になったんじゃないかなーと。

そのケーキ屋さんのお隣では

2018fes_mogi007.jpg

カメラを向けたら「がおーっ!」と返してくれたアイロン屋さん。
残念ながらアイロンがけしてもらうものを持っていなかったので、
本番は頑張ってねーと声をかけて退室 ε=ε= ( ・ω) ビューン

(そういえばまだお遊戯室見に行ってなかったなー)と思い向かってみると

2018fes_mogi008.jpg

かっこいい車掌さんが登場。
いいねぇ、敬礼が似合ってる( ´∀`)bグッ!

他にも紹介しきれない場所の子達も、お客さん(他の子どもたち)を案内したり
本番顔負けの声出しをしたりと大忙し。
9日の本番に向けて、子どもたちの熱は上がっていったのでしたφ(・ω・ )カキカキ....



本番前日。

いつもは森の日で行うドラム缶風呂。
「それを保育園でも出来たら・・・」という案から実現したお風呂屋さん。
模擬ではやれなかった、実際にドラム缶にお湯をはって火を焚いて、
着替え用のテントを立てて配置決めをし、呼び込みの声出し練習も。

お湯も適温に沸いたところで、先生が

「せっかくなら私もドラム缶風呂入りたいなー!」

と満面の笑みで仰っていたので


それならば入っていただきましょう


2018fes_huro_hon001.jpg

い~いゆ~だ~な~ あははん♪(略

お客さん役の子どもと一緒にびばのんのん。
この日は天気も良く、風も爽やかな日だったので絶好の露天ドラム缶風呂日和。
お客さん&先生が満足している間に

2018fes_huro_hon002.jpg 2018fes_huro_hon003.jpg

店員さんも水着に着替えて、本番さながらの声出し練習。
最初は恥ずかしがっていたものの、先生方による指導の下、
最後にはしっかりとした客寄せが出来てました(*´∀`)



一生に一度はドラム缶風呂入ってみたいなぁ・・・



------------------------------------------------------------------

そして迎えたフェスティバル当日。

当日は陽射しが強く、風がなくてすっごく熱く感じる一日。
そんな暑い中、大勢の方や卒園生の子達にもご参加いただいて
職員一同喜んでおりました。

朝早くから始まる準備。
開始の合図と共に、園内、園庭から聞こえる子どもたちの声。
(人前でお風呂入るのは・・・)と、あまり人が来ないんじゃないかと
若干不安もあったお風呂屋さんにも、大勢のご家族に来ていただいて
担当としては感謝の一言に尽きます。



そんな大盛況のおかげではありますが


ずっと火の番(お湯番)してましたので


中の様子が報告(記事に)出来ません( ゚д゚ )
最初の謎がここで解明。


ですが、園庭から聞こえる子ども達の元気な声掛けや、園内から漏れ聞こえる大きな声が
聴こえただけで十分に子ども達も、ご参加頂いた皆様にも楽しんでいただけたのだろうと
思っております。

このフェスティバルで得た収益は、西日本豪雨緊急支援への募金及び
特定非営利活動法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN様による
ラオスの障がいを持つ子ども達への寄付募金へ全額送らせて頂きました。
最後に、フェスティバルに向けてお忙しい中ご協力頂きました皆様、遅筆になりましたが
この場を借りて改めて深く御礼申し上げます。