FC2ブログ
千葉県佐倉市 光の子保育園のブログです
良い星っ☆(イースター)
2018年08月16日 (木) | 編集 |
ま~い~に~ち ま~い~に~ち 気温は炎天下~♪
陽射し暑くて~♪ 嫌になっちゃうよ!ほんとに!!


あまりの暑さに、泳げ〇イヤキ君のテーマで意味の解らない怒り方をしてました。
冬はこたつから出られないように、今はエアコンの効いた部屋から出られません。
そんな日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症対策をしていても倒れてしまう方が多い今年の夏。
「自分(だけ)は大丈夫」ではなく、「明日は我が身」
少しでも喉が渇いたら、素早く水分補給することが大切です。
これからも暑い日が続くと思われますが、皆様熱中症には十分ご注意下さいませ。


さて、去る8月11日に行われた光の子祭り、皆様いかがでしたでしょうか。
最初から最後まで屋外開催が出来れば最高だったのですが、突然の大雨で
急遽お祭り途中から屋内開催となりましたが、皆様のご協力のおかげで
円滑に進めることができました。職員一同、心より御礼申し上げます。


そんなお祭りの最中、ご参加いただいた卒園児の保護者様より

「Blog更新まだ?まだ?(笑)」

とありがた~~~~~い言葉をいただきました((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
記事遅れの反省と、卒園されてもBlogを見て下さっているということに、感謝申し上げます。


本日の更新記事は、4月4日にお出かけした春探しと、14日に行われた
イースター&親子遠足について書きたいと思います。


( 上) < 今 頃 4 か 月 も 前 の 記 事 ?

        時の経つのは早いですよね > (・ω・ )

( 上) < ・・・ほう。

                 ごめんなさい > ( ゚ω゚ lll )

----------------------------------------------------------------------

4月4日。
心地よい風が吹きながらも、若干暑く感じるようなポカポカ陽気。
そんな空の下、光の子のファミリーさん達は春を探しに出掛けてきました。

車に注意しながら、園の近くにある田んぼまで並んで移動。
道中、先生から

「チューリップ祭り(前記事)の会場まではこれ以上歩くんだからねー!」

と檄を飛ばされながら、トトロトンネル(竹林)を通り、田んぼ道へ出るところにある
見事に咲いた桜の下へ。
そこでひらひらと舞い落ちる桜の花びらを「見事手でキャッチできたら合格!」という
ミニゲーム的なお遊びを開始。

上手くキャッチできる子や、目で追い続けてうまくできない子もいましたが、先生の
アドバイスを受けながら見事全員がキャッチ成功!!
ちらほら通る車に注意しながら、田んぼ道へ移動して春探しがスタートです。

hana2018_001.jpg

道端にたくさん生え始めたつくしやクローバー、白い花や冬眠から目覚めたカエル等、
園へ持ち帰る用の袋にたっぷり詰めながら散策を続けます。

静かに流れる小川沿いを歩きながら、京成線が通る線路横の土手下へ。
園へ帰る前に小休止をしようと、キンキンに凍らせたゼリーを子どもたちに渡していると、
陽射しの暑い中、子どもたちに差し入れのアイスを持ってきてくださったお母様が!
冷たいゼリーだけでなく、美味しいアイスまで食べられて皆嬉しそうな顔でした。


度々走る電車へ子どもたちが大きく手を振ると「ぷぁ~~~~ん」と警笛で反応して下さる
運転手さんは優しい方が多いです(*´ω`*)


小休止が終わった後は、線路脇の田んぼ道を通って園への帰路へ。
田んぼ道を抜けて車道へ出た時、とあるお家の木に咲いた花がとても綺麗だったので
折角だからとみんなで記念撮影してきました>w<v

hana2018_002.jpg

白かと思いきやうっすらと桃色の花。
こういう綺麗な花を見ながらのお出かけも悪くないなぁと感じた春探し散歩でした。

hana2018_003.jpg hana2018_005.jpg hana2018_004.jpg


----------------------------------------------------------------------

4月14日。

今年もとあるイベントの為に、朝早く佐倉城址公園へ急ぐ先生方。
そう、今日は親子遠足と

酵母とも呼ばれる微生物で、糖分をアルコールに変換する過程で炭酸ガスを
発生させる、パンを発酵させるには欠かせない存在の日!!

??? 「今日はイースター。それはイースト(菌)な。」
筆 者 「あ、はい。」


荷物を車に乗せ、走る事およそ20分。
到着してから先生方と一緒にえっさほいさと広場まで材料運搬。

筆者 (城址公園よ、私は帰ってきた!!)

一部の人しかわからない台詞を心の中で叫びつつも、動きは止めません(@w@


広場に着いた後は、各自持ち場(ブース)へ移動開始。
各ブース事に看板を設置したり、テントを広げたりと準備を開始します。

準備している間に、早くも広場に集まり始める子どもたち&保護者の皆様。
作業に集中していたら、いつの間にやら過ぎる時間。

e-sta2018_001.jpg

先生による朝のヨガ体操~。
朝一で伸ばす背筋って、すごく気持ちいいですよね(*´ω`*)
今年も一緒に体操を・・・と思いましたが、別の場所のお手伝いの為、一時離脱。

手伝いを済ませて急いで広場に戻ろうと走っていたら

e-sta2018_002.jpg

( ゚д゚ ) はじまってるぅぅぅぅぅぅ
ポケットから素早く抜き取り、照準(ピント)を合わせてトリガー(シャッター)を引く。
西部劇さながらの動きで捉えたのは、きりん組のフェイスペイント会場で楽しむ親子の姿。

いやぁ、すぐに写真が撮れるなんて便利な時代になりましたね(スマホを見ながら)。

戻り報告をした後、毎年恒例の ウル〇ラマン カメラマンへと変身( 0w0)ゝ ヘァッ!!
今年のいたずらうさぎは後援会の方々(6名)がやって下さるそうなので、今年は担当ブースの
時間が来るまでフリー活動です。

まず最初はぞう組さんのゴム飛びブース。

e-sta2018_003.jpg

まだこちらに子ども達は到着していないようで、先生方も「まだかなー」と待機中。
子ども達が集まったら再度撮影に来るかなーと、一度場を離れて次のブースへ。

e-sta2018_004.jpg

次に到着したのはぱんだ組のイースターバッグ作りブース。
お父さん・お母さんも、子どもと一緒になって楽しそうに作成中(´∀`*)
去年も同じことを思いましたが、やはり家族で何かを作る姿は
見ている方も楽しいし、皆様方も楽しかったのではないでしょうか。

ぱんだブースを離れ、次の所へ移動しようとしたら

e-sta2018_005.jpg

先ほどのぞうさんブースで、ちょうどゴム飛びに挑戦している姿を発見。
ゴムに引っかかることもなく、子ども達みんなしっかりと飛べてましたね@w@

続いてのブースは、りす組さんのバルーンブース。

e-sta2018_006.jpg e-sta2018_007.jpg

こちらもイースターバッグ同様、作成系ブースなので子ども達も楽しそう・・・
かと思いきや、どこかぎこちないというか真顔というか・・・

「なんでだ (パーン!!!!! ←どこかで割れる音) ろ・・・なるほど、これか(;´Д`)」

風船は楽しいけど怖い。


バルーンブースを離れ、姥が池を道なりに歩いた先にあるのはモンテさんの
親子アロママッサージブース。

e-sta2018_008.jpg

今年も綺麗に咲いた花の下、皆さんが来るのを待っている先生方。
どなたか来るまでのんびり待とうかなと思いましたが、筆者の担当ブースへ戻る
時間もあったため、あえなく(二つの意味で)移動開始。

続いての場は、あひるさんによるパネルシアターブース。

e-sta2018_009.jpg

先生方の読み聞かせではなく、参加者(保護者)による役分担と朗読で
お話が聞けるというのは、去年と変わらず新鮮さを感じますね(*´ω`*)

そんなあひるブースの左奥では、給食室の先生方によるハーブティー種類当て。

e-sta2018_010.jpg

到着した時にはクイズが終わっていて、丁度ホットクロスバンズとジュースを
配っているところでした(´・ω・`)オソカッタカー

何枚か写真を撮った後、子ども達がやってきて
「ねぇ!!見て見て!!いいでしょ!!」 とハイテンションな模様。
「ん?どしたのー?」と聞いてみたら

e-sta2018_012.jpg

フェイスペイントを手に書いてもらったようで、嬉しそうに見せてくれました(*´∀`)
・・・なんかおちゃめな姉弟がいるなぁ(ΦωΦ)

そうこうしているうちに、担当ブースの時間が迫って来ていたので撮影をやめて移動。
今年は小学生担当の為、過去にいたずらうさぎを襲名した筆者としては
これほどワクワクする担当もなくΨ(`∀´)Ψケケケケケー

最初は見つけやすいように優しく、そして「見つからないよー!!」と悩めるように難しく
対小学生ということで試行錯誤を重ねた卵探しを今!!!






e-sta2018_013.jpg

誰 も 来 な い

うわーい、いい天気だなー(現実逃避


この後しばらくしたら小学生たちが集まり始め、試行錯誤を重ねた卵たちも
大半が見つけられてしまいました・・・(´・ω・)むぅ、小学生恐るべし。

無事(?)見つけられなかった卵たちも回収し、広場に戻ってお昼ご飯。
子ども達も家族でご飯を美味しそうに食べている姿を眺めつつ
お腹がいっぱいになったところで準備したものの片付けを始め、
無事平成最後のイースター&親子遠足は終了となりました。

来年もまたご参加いただける方は是非お越しくださいませ(・ω・)ノシ
勿論卒園生の方も大歓迎です!!