年度末というお忙しい中、朝早くからご参列いただきました皆様。
本日は光の子保育園の卒園式にご参加頂き、誠にありがとうございました。

ここ数日天候が悪化し、卒園式当日も天気に恵まれないかと思いましたが
朝の内から雲の切れ間から日が差し始め、式の最中にはとても澄み渡る
綺麗な青空を見ることができました。

子ども達も最初は恥ずかしさと緊張で顔が引き締まっていましたが、
途中から感極まって泣き出してしまう子も。
昨年も式の中でお世話になった先生方へ、子ども達一人一人からメッセージを
伝えてもらう場面では、目から出る汗をこらえるのに必死でした。

撮影に来て下さったカメラマンさんも

 「ちょっと、こう、目頭が、熱くなって、撮影きつかったです」

と、目頭が赤く見えるくらいに感動されていました。

それだけ感動していただけるような素晴らしい卒園式にできたのは、
卒園式を迎えるにあたって毎日のように楽器や歌の練習を続けてきた子どもたち、
「ああ、もう(卒園が)近いのかぁ・・・寂しくなるねぇ・・・」と口にしたり、
思いが溢れて涙しながらも、最高の式に出来るように取り組んできた先生方。
そして、卒園される子どもたちを見守って下さった来賓、保護者の皆々様のおかげです。



4月から新しい小学生になるむらさきさん。
先生達に教わった光の子パワーを忘れずに、友達をたくさん作って、誰よりも明るく、
そして優しく、頼もしい子に育ってくれることを心から祈っております。

保護者、後援会の皆様。
職員一同、感謝という言葉や文字をいくら並べても足りないくらいのお力添えを頂き
心から御礼申し上げます。光の子は年中(行事で)楽しいことをやっておりますので、
またいつでもご遠慮なく卒園生の子ども達と遊びに来て下さい。楽しみにしております。


本日はご挨拶まで。
皆様、本当にありがとうございました。


むらさきさんの皆、小学校へ行っても頑張るんだよ!!(`・ω・´)