≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

夏 夏 夏 夏 ここ落花生ナッツ(千葉)。

タイトルの由来は、鳴き声が揚げ物時に撥ねた油の音に似てるから、とか
羽が油紙に似てるから、とも言われてるそうです。

そんなことを知った先日、仕事帰りに道を歩いていたら
「カナカナカナカナカナカナカナカナ」と、ひぐらしの優しい鳴き声が聞こえ
「あ~、本格的に夏の夕方だなぁ」としみじみ感じていたら

「カナカナカナカナカナ」「ミーンミンミンミンミ~・・・・」「ジジジジジジジジ」「ホーホケキョ」

混ざるな危険。
「お前(ウグイス)時期違うやろ!?」と突っ込みそうになりました。
春告鳥と呼ばれるように、春先に鳴き始めるので春だけと思いきや
実際は8月下旬まで鳴くそうなので、問題はないんですけどね( =ω=)キニナル


そんなツッコミたくなるような夏を感じる今日この頃。
去る12日~14日、毎年恒例サマーキャンプへ行って参りました!
今回の内容は、3分割で書いていきたいと思います(1日目~3日目)。

筆者呟き : 写真パシャパシャ撮ってたら、枚数が1000枚を超えてました(白目

------------------------------------------------------
知ったら楽しい(はず)語源コーナー


・・・は、ちょっとお休みします@w@
サマーキャンプ記事が終わったら再開予定です(多分)。


------------------------------------------------------

7月12日。

朝早く保育園に着くと、ちらほら聞こえ始める大きな声。そして荷物。
今日はキャンプ当日ということで、子ども達も普段とは違う大きなリュックを
背負っての登園です@w@

出発前の挨拶を済ませた後、保護者の皆様に見送られてバスへ向かいます。

2017camp001.jpg

バスに荷物を積んで、決められた席順に着席完了。
お留守番をして下さる先生方と、バスまで見送りに来て下さった保護者の方に見送られ
光の子一同、恵シャレーへ向けて出発です!
期待と不安を隠しきれない子ども達の顔を撮影せねばとパシャリ。

2017camp002.jpg

子どもが全然写っていない
ファインダー覗いた時から「あ、写らないやこれ」とは思いましたが。
でも子ども達のはしゃぐ声はワイワイ聞こえてきましたよ(ノω`*)


バスは順調に進み、高速道路に入ってどんどん進みます。
道中、ふと外を見てみたら

2017camp003.jpg

スカイツリー発見。
東京タワーはどこかなーと探してみましたが、残念ながら見つからず。
曇り空を見ながら、現地は晴れてくれるといいなーと願掛け。

特に渋滞が起きることもなく、順調に進んで約2時間程。
道中、お留守番の先生方のビデオレターを見て大盛り上がりしながら
目的地手前にある三芳PAにて昼食休憩です。

2017camp004.jpg

PAということで車が多いので、先生方と一緒に下車。

2017camp005.jpg 2017camp006.jpg

「緑色のラインから出ないでねー!」「手を繋いで2列にー」
先生方の言うことをきちんと守って並ぶ子ども達。可愛い。

反対側に渡る時、ちょうど工事をしていた警備員さんも
「今なら渡って大丈夫だよー!」と助けていただきました(@w@)


そしてトイレ休憩を済ませた後、ちょっとした広場にてお昼タイム。

2017camp007.jpg

「さー、ご飯だご飯だー!」というタイミングで、唐突に晴れる空。
確かに晴天は嬉しいけれど、野外で食べる時にカンカン照りはちょっと(汗

そんな天気に恵まれながら、自分達の持ってきたお弁当を広げます。

2017camp008.jpg

お弁当を開いてみるとあらびっくり。
お母さんからのメッセージが書かれた紙を見て喜ぶ子ども達(〃▽〃)
愛情籠ったメッセージは家族のヒミツということで_ _ ロ(・ω・=) ケシケシ

ご家族の愛情を感じながら、お祈りをして食事タイム。

2017camp009.jpg 2017camp010.jpg

からだじゅうろくちゃ~♪ だぶる~♪
「いや、その歌すこやk」  という突っ込みは禁止です。

お弁当を食べ終わった後は、お腹がこなれるまで休憩タイム。

2017camp011.jpg

陽射しが強くなる中、子ども達も先生も元気だなーとカメラを覗いていたら
他の子も巻き込んでゴロゴロと。潰されているようにしか見えない((((;´・ω・`)))

2017camp012.jpg

暫くすると、陽射しが出てきたことでどんどんと気温上昇。
先生も子どもも日陰で休憩。筆者もあまりの暑さに日陰避難。木陰重要。

暫く遊んだ後、水分をしっかり補給してトイレも済ませ、一路恵シャレーへ向けて出発。
子ども達の為に来てくれたムーミン谷の皆からのクイズを解きながら、碓氷軽井沢ICを降りて
山道を走っている最中、ポツポツと雨が。

さっきまで晴天だったのに一気に降り始める雨。さすが山道。
現地着くまでに止んでくれないかなーと願っていたら、まさかまさかの雨上がり。
天気の気まぐれに助けられながら、バスは無事恵シャレーに到着です。

2017camp013.jpg

シャレー広場でお話タイム。
先生のお話を聞いた後、自分の荷物を持って部屋へ移動開始。
さー、楽しいキャンプの始まりだぁ!!


2017camp014.jpg


 ぐえ



ほら、急ぐから。

荷物を置いた後は、きいろさん、むらさきさんと分かれてお風呂へ。
先にきいろさん、後にむらさきさんの順にお風呂へ入って、待っている間は
シャボン玉をやったり、バドミントンをやったりと自由に遊び回ります。

2017camp015.jpg 2017camp016.jpg

シャボン玉を久々にやりましたが・・・やばいですね。はまり具合が。
子ども達が大きいシャボン玉を作る光景を見て、負けじと大きなものを作ろうと
ついつい一緒になって熱中しちゃう楽しさが詰まってます。おススメ。


きいろさん&むらさきさんのお風呂が終わった後は、お待たせしました夕食タイム。

2017camp017.jpg

「ご飯だキャッホーゥ!!」と聞こえてきそうなポーズで食堂へ全力疾走。
食堂前ホールに集合した後、食堂の職員さんにきちんと挨拶をして入室。

2017camp018.jpg 2017camp019.jpg

ちゃんと組ごとに着席し、食事開始のご挨拶を待ちます。

2017camp020.jpg

 < 先に食べていい?

 筆者 「ダメ。」




みんながちゃんと揃ったのを確認して

2017camp021.jpg

代表さん達によるご挨拶からの食事開始。

2017camp022.jpg 2017camp023.jpg
2017camp024.jpg

対面&横の友達と一緒にしゃべりながら楽しそうに食べたり、先生と一緒に
ワイワイ食べる子の様子など、見ているだけで空腹感より幸福感で満たされました@w@

夕食を食べ終わり、各組ごとの部屋に戻って休憩している間に

2017camp025.jpg

恵シャレーの職員の方がキャンプファイヤーの準備をして下さってました。
キャンプファイヤーの組木って、なんだか芸術性を感じますよね?
ただ組み立ててるだけといえばそうなんですが(゚д゚)

完成した組木を眺めながら、ふと空の様子を見ると遠雷がゴロゴロ鳴っている状態。
雨が降りそうで降らない、パラパラ降ったらすぐに止むという天邪鬼。
全く持って、山の天気は気まぐれすぎる(*`皿´*)ノ

そんな空の様子にやきもきしているうちに休憩が終わり、ぞろぞろ集合する子ども達。

キャンプファイヤーの周りをぐるっと囲んで

2017camp026.jpg

先生と一緒に点火用の薪に火をつけて

2017camp027.jpg 2017camp028.jpg

ファイヤー!!

2017camp029.jpg campfire2017_1.jpg

書き方が某お菓子CM風に見える(ねる〇るねる〇

無事点火が終わった後、みんなで元気よく歌います。

歌い終わった後、先生方による紙芝居が始まりました。

2017camp030.jpg

マタイによる福音書 と ルカによる福音書がお話の原点。
マタイの方が簡略化で、ルカのほうが紙芝居と同じ内容になってると思います(・ω・)

先生方の紙芝居が終わった後、きいろさん達による出し物ダンスの準備へ。

2017camp031.jpg

帽子とちっちゃい椅子を準備して、きれいに座って待ちます。
そんなところへ

2017camp032.jpg 2017camp033.jpg

園長先生が(子ども達に)座ろうとして「邪魔ー!やだー!」と言われるシーンも(笑
子ども達も園長先生も楽しそうだったから良し!!

そしてきいろさんによるダンス「オブラディ・オブラダ」が開始。

2017camp034.jpg

すごく、可愛いです。
お遊戯室で練習している声は聞こえていましたが、実際には見ていなかったので
どんなことをしているんだろうか?と気になっていましたが、これだけしっかりとした
ダンスが出来ていることに感動。

終わった後は記念写真をパシャリとね。

2017camp035.jpg

きいろさんが終わった後は、むらさきさんの番。
むらさきさんの出し物は影絵とのことで、カメラマンのあいちゃん(相沢さん)とお話。

筆者 「夜間、特に影絵の撮影って難しくないですか(フラッシュ禁止)?」
相沢さん 「夜間撮影は三脚必須だよ、ちょっとでもブレるとダメになる」
筆者 「らじゃ」

でも三脚という高級品は持ってきていないので、出来るだけ手ぶれしないように撮影挑戦。
会話をしている間に、影絵がスタート。


子ども 「これ、な~~~んだ?」

2017camp036.jpg

子ども達 「木! 木!」
筆者 「この~木 何の木 気になる木」


子ども 「正解は~・・・?」



2017camp037.jpg

子ども 「ぶどうでした!!」
(ノ∀`)アチャー、木じゃなくてぶどうだったかー!  ・・・マスカットじゃなくて? 

その後何枚か影絵クイズがあったものの、相沢さんのアドバイス通りものすごい手ぶれ。


子ども 「これ、な~~~んだ?」


2017camp038.jpg

子ども達 「え~?なんだろ~?」
筆者 「サングラスだな、間違いない。」


子ども 「正解は~・・・?」


2017camp039.jpg

子ども 「猫でした!!」

筆者 「なるほど~(゚∀゚)猫だったか~・・・ってわかるかぁ!!(笑)」
子ども達の逆出しひっかけは一級品でした(遠い目

影絵が終わったところで、むらさきさんも記念撮影をパシャリ。

2017camp040.jpg

これで全部終わりかなと思いきや、実はまだまだ控えておりました

マジシャンさっちー

2017camp041.jpg 2017camp042.jpg

子ども達も興味津々でマジックを見ております。
手の触れられない瓶の中に入ったものが、指先を動かすだけでふわ~っと上下するという
見ている方も「おお!?」と思うようなマジック。

代表の先生が挑戦してみるも

2017camp043.jpg

全く動かず。
そこでマジシャンさっちーから、マジシャンハットをお借りして再挑戦。すると

2017camp044.jpg

すすすすす~っと中にはいった物が上下するではありませんか。
もう一度見たいなーと思ったら、一回で終了。今度タネ聞かなきゃ。
指離しマジックなら出来るんですけどねー・・・古いかな?(´・ω・`)


面白いマジックが終わり、1日目の出し物は全て終了となりました。

2017camp045.jpg

みんな満足したような顔で、それぞれの部屋へ戻って就寝タイムです。
思えば開始時に鳴っていた雷も止み、無事何事もなく終了することが出来ました。
子ども達も朝早かったし、いっぱいはしゃいだ後だからきっとすぐ眠りに・・・




落ちない。




蒸し暑い。




「避暑地」ってなんですかね? 暑いのを避ける土地じゃないんですかね?

夏場 + 曇り空(時々雨) + 風がない = 蒸し暑い。
各部屋に扇風機はあるものの、この蒸し暑さはどうしようもない。
先生方もそんな暑さの中、団扇で子ども達をパタパタ扇いで子ども達がちゃんと寝れるまで
頑張っておりました(ノ゚ω゚)ノ腕が疲れたー

キャンプファイヤーの火と共に、布団に入った後は燃え尽きるように
眠りに落ちて2日目に備えるのでした。

campfire2017_2.jpg


  燃えたよ・・・燃え尽きた・・・
  真っ白によ・・・