先日の夕方~夜にかけて大きな雷が鳴り響いて、もう春が来るんだなぁと
感じていたら、桜の花も満開になりポカポカ陽気に包まれている今日この頃です。

遅くなりましたが、子ども達、そして保護者の皆様。
新入園、御進級おめでとうございます。
新年度を迎え、みんなのお兄さんお姉さんになった旧きいろさん&ピンクさん。
未満児クラスからファミリーさんに上がってとまどい気味の旧りす組さん。
ですが時間が経つにつれて、進級前にファミリーさんと一緒に過ごす時間があったことで
普段通りの生活が出来ているようでホッとしております。

今年度も変わらず行事がいっぱいな光の子生活が始まりますが
幼児期に大切なことがいっぱいいっぱい詰まっております。
子ども達にも、また、保護者の皆様にも「光の子でよかった」と思っていただけるよう
今年も職員一同頑張っていきたいと思います。

皆様、今年度も何卒宜しくお願い致します。


さて、本日の更新は新入園式について・・・と思ったのですが、
「まずはこちらから紹介しておかねば!」と思い、
3月16日に行われた卒組式と、急遽行われたドッジボール戦について
ご報告したいと思います@w@

------------------------------------------------------
~ 知ったら楽しい?語源コーナー ~

当然のように使っている日本語。
ふと「〇〇って、どういう由来でそんな名前なんだろうか?」と思ったので
ご紹介したいと思います。

〇 皮肉を言う  ・・・何故皮と肉?

元の語源は中国禅宗の達磨大師の「皮肉骨髄(ひにくこつずい)」が由来。実は仏教語。
「我が皮(肉・骨・髄)を得たり」と、大師が弟子に対し評価した言葉であり
骨・髄は「要点・心の底」という「本質の理解」を意味し、皮・肉は表面にあることから
「本質を理解していない」という非難の言葉となり、皮肉だけが欠点を指摘する意味で
使われているらしいです。  


筆者 「つまり、人体模型より骨格標本の方が素晴らしい、と。」
?? 「その例え方はおかしい。」

------------------------------------------------------


3月16日の朝。今日は今まで過ごした組を卒業する「卒組式」。
子ども達の元気な声が廊下を通り過ぎてお遊戯室へ向かっていきます。

sotsukumi2017_001.jpg

お遊戯室に入り、きちんと着席した後は
園長先生による  落語  卒組式開始のお言葉をいただきます。

sotsukumi2017_002.jpg


< ここらで一杯
     お茶が怖い



園長先生のお話の後は、むらさきさんによる司会進行で進みます。

sotsukumi2017_003.jpg

まずはあひるさんからスタート (>w<)

sotsukumi2017_004.jpg

卒組・・・ではなく、今年もまだあひるさんな子ども達から。
アンパンマンの前掛けがカッコイイ&気づけばカメラ目線な所もGOOD(=゚ω゚)b

お次はあひるさんからりすさんへ上がる子ども達。

sotsukumi2017_005.jpg sotsukumi2017_006.jpg
sotsukumi2017_007.jpg

つい先日までハイハイしてた子が気づけば歩き、走り周り、そして今ではりすさんに。
そんな子ども達の成長を見ていて、すごく嬉しくなると同時に

「早く感じる程、歳取ったんか自分・・・」

とも思ってしまう今日この頃。誰か若返りの薬作ってくれないかなー(´;ω;`)(夢物語

現実逃避をしている間に、お次はりす組さんからファミリーさんへのステップアップ組。

sotsukumi2017_008.jpg sotsukumi2017_009.jpg

未満児さん組だったりすさん達も、気付けばファミリーさんの仲間入り。
これからは今までと同じようで、ちょっと違う世界(むらさき&きいろのお兄さんお姉さんが一緒)での生活に。
少しずつ慣れながら頑張って過ごせるように見守っていきたいですね。

さて、続いてはピンクさんからきいろさんへ組。

sotsukumi2017_010.jpg sotsukumi2017_011.jpg
sotsukumi2017_012.jpg

このクラスの子は、おしゃれさんが多い!!
かわいいドレスを着た子が多くて、カメラマン魂が揺さぶられました(ΦωΦ)
カメラマンじゃないんですけどね。いや、本当に。

「みんなおしゃれさんだなぁ・・・」とカメラをぐる~っと向けていると

sotsukumi2017_013.jpg


< 暇。


こらこらむらさきさん。これから小学校へ上がるお兄ちゃんがその態度はダメデスヨ?
でも自分の出番がないと、暇になっちゃう気持ちは解らなくもない・・・かな(´・ω・`)

式次第は順調に進み、きいろさんからむらさきさん組の番。

sotsukumi2017_014.jpg sotsukumi2017_016.jpg

今まで上にいたむらさきさんが小学校へ進級すると同時に、丁度中間だったきいろさんから
みんなの一番上になるむらさきさんへ。
真面目な子が多いので、新年度のむらさきさんはきっとしっかりした先輩になるでしょう。

sotsukumi2017_015.jpg


<先生と同じカメラ~♪(の真似)


・・・・・・ん。これくらいおちゃめな所があってもいいかも。


全員が卒組式を終えた後、年度末に渡せなかった子へのFunFunの証書授与と

sotsukumi2017_018.jpg sotsukumi2017_019.jpg

むらさきさんの女の子が描いた夏の思い出の絵が
毎日新聞社の絵画コンクールで特別賞を頂いたとのことで

sotsukumi2017_017.jpg

主任先生から賞状が手渡されました@w@
夏祭りで行われた太鼓演奏の絵は、力強くもしっかり描けていて素晴らしかったです♪

賞状の授与が終わり、卒組式も滞りなく終了となりました。
卒園式、そして卒組式と無事終了し、新年度に向けて新たな一歩を
踏み出す節目になったと思います(=゚ω゚)




さて、これだけでは終わらない光の子。
ゆっくり昼食を取っていると、ファミリーの先生方から

「ドッジボールをやるので、参加出来る方はお願いしまーす」

とのお声がけが。外に出てみると

dotti2017_001.jpg

 ひかりのこのおんなのこが
 しょうぶを しかけてきた!


ゆけっ! しょくいん(のみなさん)!  (ポ〇モン風

dotti2017_002.jpg

というわけで、むらさきさんチーム VS 大人チーム という対戦カードです。
一戦目は筆者も参戦していたので写真はありませんが、ダイジェストでお送りします。

------------------------
筆者 「ふはははは、子供の球なぞ当たらなければどうということh」

子供 「ていっ」   ボスッ

審判 「筆者先生、アウト―」
------------------------

以上。期待は裏切りません。

何が大変だったかって、子ども達サイズのコートの広さに対して
大人が10名以上と言えばわかっていただけるでしょうか

しかし、さすがは大人チーム。適格にボールを当てて大人チームの勝利(`・ω・´)
これで終わりかと思いきや、子ども達から泣きのもう一戦コール。
次戦は虫取りじゅんちゃん(先生)が特別参戦して下さったので、第二戦目へ。

じゅんちゃんと愉快な子ども達 

      VS 

狭くて逃げにくい大人チーム


dotti2017_003.jpg dotti2017_004.jpg


ものすごくやる気に燃えている子どもチーム。
負けじと気合を入れ直す大人チーム。


dotti2017_005.jpg

そして戦いを告げるゴングの音が、いま!!   ピピーッ(笛)

dotti2017_006.jpg dotti2017_007.jpg
dotti2017_008.jpg

参戦していた一戦目は集中しすぎて周りがちょっと見えていなかったけれど、
二戦目は見学に回って見ていたら、子ども達も先生方も、なんと楽しそうな笑顔なことか。
子ども達も「こっちこっち!」「パス!パス!!!」と大声で叫びあったり、先生方も
大きな笑い声をあげながら、子ども達と楽しそうに遊んでいたり。見てるこちらもホッコリ。

そんな楽しそうな戦いも決着の時を迎えます。

dotti2017_009.jpg

大人チームの2連勝。園長先生ガッツポーズ╭( ・ㅂ・)و
むらさきさん達リベンジならず。なんだか不満そうな顔がずら~り。
「このまま3戦目!?」と思いきやお開きの時間となりました。

泣きの二戦目も勝てず、悔しさのあまり泣いてしまう子も。

dotti2017_010.jpg

その悔しさを忘れず、いつかリベンジしに遊びに来るんやで╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

皆が部屋に戻ったのを見届けて、むらさきVS職員ドッジボール大会は閉幕となりました。
リターンマッチを挑まれる前に、普段から逃げる練習をしておこうと思った卒組式なのでした~。