気付けばもう2月も終わり、早3月。他の月より2~3日少ないだけで
随分と少なく感じるものです(゚д゚)
そして3月といえばそう、卒園・卒業シーズンです。

子ども達も、いつもよりはしゃいでみたり大人しかったりとちょっと不安定。
筆者も子供・学生だった頃は、この時期になるとなんとも言えない感覚で、
毎日が楽しいのか悲しいのか解らない感じだったのを思い出します。
一言で言ってしまえば「感傷的」といった感じでしょうか(´・ω・`)

むらさきさんにとっては残り少ない時間ですが、「卒園が悲しい・悲しかった」という思い出より
「卒園まですっごく楽しかった!」という思い出が残るように、一日一日を大切に過ごして
いきたいと思います。




さて、本日の内容はむらさきさんの自主遠足と
hanger.jpg
の話になります。
見てくれている皆様に、いつでも真心込めた猛吹雪(おやじギャグ)を。


------------------------------------------------------

今回の豆知識は 作者「休病」( 3月なのに5月病 )の為 休載となります(=゚ω゚)ウフフ

------------------------------------------------------


1月の後半、子ども達が鏡を見ながら板に何を書いているのかと思いきや、
版画を作るための自画像を描いていたようで。
みんな自分達の特徴をきちんと掴んで描いていて、絵心あるなぁ~と感心。

2月に入る頃、子ども達が真剣になって彫刻刀を使って自画像を彫り彫り。

hangahori_2017_001.jpg hangahori2017_002.jpg hangahori2017_003.jpg

途中、一緒になって彫りを手伝っていたものの出来栄えよりも先に
スパっと指を切ったりしないかどうかハラハラしながら見ていたのが私です。

子ども達全員、無事版画彫りが終了。そして2月9日の午前中

hanga2017_001.jpg hanga2017_002.jpg

お遊戯室に集まって、いよいよ版画を擦り始めます。
モンテの先生に、版画に使う道具、版画の説明を受けていざ実践。
先生と一緒に、パレットの上にインクを垂らしてローラーにしっかりとインク付け。

hanga2017_003.jpg hanga2017_004.jpg
hanga2017_005.jpg

版画にインクを付ける時は、色が薄いところがないようにしっかりとローラーでゴロゴロ。
先生方に「もっとしっかり色つける!!」と言われながらゴロゴロゴロゴロ。

版画全体が黒く塗れたところで、とうとう本番の紙転写へ。

hanga2017_006.jpg hanga2017_007.jpg
hanga2017_008.jpg hanga2017_009.jpg

強くこすると紙が破けるし、逆に弱すぎても綺麗に転写されず。
はがす時も強すぎれば・・・という繊細な作業を、ゆっくりゆっくり慎重を重ねて

hanga2017_010.jpg hanga2017_011.jpg
hanga2017_012.jpg

上手にできました~♪

無事完成した作品を見て、みんな良く出来ているなぁと感心すると同時に
誰一人失敗することなく、全員綺麗な作品を作り上げたことにもびっくり@w@
是非皆様の御家庭で家宝にどうぞ(ΦωΦ)


さて、この版画の写真。
実は数枚、筆者ではなくむらさきさんの子が撮影したものが混ざっております。
解答は記事の一番下に掲載してありますので、
是非、どの写真が子どもの撮った写真かご考察あれ♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


版画擦りが終わった翌日の2月10日。今日はむらさきさんの自主遠足の日(・ω・)
天気も快晴、風も若干冷たく感じる程で、絶好の遠足日和。

jisyuen2017_001.jpg

駅に続々と集合する子ども達。
みんな遠足当日を楽しみにしていたようで、待っている間もワイワイ大騒ぎ(*´ω`)

jisyuen2017_002.jpg jisyuen2017_003.jpg

子ども達が揃った後、目的地の上野までの切符を購入。
先生の補助も若干ありましたが、子ども達は自分達でしっかりと購入できていました。
成長って素晴らしいですね(=ω=)


全員が無事切符を購入した後は、出発前のお祈りをして、お見送りに来て下さった
保護者の方にいってきますの挨拶。

jisyuen2017_004.jpg

改札口を抜け、お手洗いを済ませた後はホームで待機。

jisyuen2017_005.jpg

・・・いくら天気が良かったとはいえ、駅のホームは風が通りやすく、さらに日陰。
子ども達もあたたかい恰好をしていたとはいえ、手を繋いだ時の冷たさは思い出すだけで
手の体温が抜けていく気がします

「まだかなまだかな~」と心待ちにしつつ、時間通りに到着した電車に乗り、いざ出発!!

jisyuen2017_006.jpg

子 「ねぇ~先生~?」
私 「ん~?」
子 「まだ目的地に着かないの?」
私 「出発してまだ4駅くらいしか止まってないんだけど(^-^;」

子ども達の心は、もはや電車や飛行機よりも早く目的地に着いていたようです。


電車に揺られること1時間弱。
ようやく上野に到着し、全員いることを確認した後、上野動物園に向けて出発。
「この通り道も、お花見のシーズンになったら綺麗なんだろうね~」と話していたら

jisyuen2017_007.jpg

既にが咲いていた

この桜の木1本だけの開花でしたが、まだ2月上旬だというのに
既に咲いていることにびっくりでした(゚△゚; )

綺麗な桜を背に、足早に歩き続けて

jisyuen2017_008.jpg

無事上野動物園へ到着。
早速正面入り口前にある記念撮影ポイントで全員揃ってカシャリ。

jisyuen2017_009.jpg

お手洗いと撮影を済ませた後は、動物園といえば欠かせないパンダ見学!
みんなワクワクしながら進んだ先の部屋には・・・まさかの・・・


パ ン ダ 不 在


「えぇ~・・・」とショックを受けていたら、実は外にいたようで。
パンダをを見つけた子ども達は大きな声で呼びかけます。

jisyuen2017_010.jpg

< パンダさーーーーん!!










jisyuen2017_011_1.jpg

我  関  せ  ず

さすが人気者。背中からライオンとは違う王者の風格が漂ってマス。
残念ながら起きてくれなかったので、一行は先へ進みます。

進んだ先に、パンダさんと撮影コーナーがあったのでクラス毎に撮影。

jisyuen2017_012.jpg

パンダ帽子やカチューシャ等、みんなすごく可愛らしい(ノω`*)

撮影が終わった後、他の動物を見に移動した先で再度撮影ポイントが。
「何々・・・?双子パンダと撮影・・・とな?」


jisyuen2017_013.jpg

 優 勝 (何の優勝かは永遠に不明です


素晴らしい写真を撮った後、少し進んだ先にぞうさんがいたのでぞう組さんが揃ってカシャリ。

jisyuen2017_014.jpg

・・・丁度ぞうさんもお昼だったようで、隅っこに移動しちゃっててちょっと残念。

お昼といえば、そろそろお昼ご飯の時間。
子ども達と一緒に、昼食が取れる室内へ向かいます。

途中、牛やらアルパカに見えないアルパカ、ペンギン、フラミンゴ等を見ながら
歩いていたところ、とある場所で子ども達が何か遠吠えをしてるではありませんか。

私 「何遠吠えしてるの?」
子 「おおかみ!おおかみ!」

見たら大きな狼がいるではありませんか。
せっかくなので子ども達と一緒に呼んでみましょう。「アォォォォォーーーーン!!」





jisyuen2017_015.jpg

我  関  せ  ず  Part 2

動物園の動物って無視するのが普通なんですかね?(;д;)
ちなみに、この動物は「タテガミオオカミ」という名がついていますが
実はオオカミではなく、キツネに近い仲間だそうです。キツネ可愛い。

オオカミさんを後にして、ようやく昼食場へ。

jisyuen2017_017_1.jpg jisyuen2017_018.jpg
jisyuen2017_016_1.jpg

子ども達全員のお弁当を見せてもらいましたが、どれもこれも素晴らしいの一言。
子供の名前が海苔で描かれていたり、お花の形になっていたり。
写真のキティちゃんのリボンをカニカマで作るという発想にすごくびっくり。


見た目にも楽しいお弁当が終わった後は、きりんさんと記念撮影。

jisyuen2017_019.jpg

なぜか目線をこっちに向けてくれてないな・・・とよくよく写真を見てみたら

鳩か。鳩のせいか。くるっぽ~。


撮影が終わった後は、動物園を出て科学博物館へ向かうために移動開始。
道中パンダさんの前を再度通ってみたら

jisyuen2017_020.jpg jisyuen2017_021.jpg

パンダさんが起きていて笹をむしゃむしゃ。無事パンダ組で撮影することができました>w<
ついでにデゴイチの前でもカシャリ。記念になる写真がたっぷり。

動物園を離れ、一同は国立科学博物館に到着。

jisyuen2017_022.jpg jisyuen2017_023.jpg
jisyuen2017_024.jpg jisyuen2017_025.jpg

様々な地球の歴史や化石、色々なはく製を見たり、きりんの舌と長さ勝負をしてみたり(笑)
モンテさんで作った恐竜や化石の絵を持ち、実際の化石を見つけて驚いてみたり。
様々な物を見て、もっといろいろな物を見て回りたいと思ったところですが
帰宅予定時間を過ぎてしまっていたようで。恐るべし博物館。

最後に大きなクジラの前で記念撮影をして、足早に駅へ向かいます。

jisyuen2017_026.jpg jisyuen2017_027.jpg

無事電車に乗った後は、到着までハイテンションが続いた子もいれば
流石に疲れ切ったのか寝てしまう子まで。きっといい夢を見ていたことでしょう。

jisyuen2017_028.jpg jisyuen2017_029.jpg

最寄り駅へ到着し、みんなきちんと切符を確認して改札を出ます。  )))) (´・ω・)イソイソ
最後は無事自主遠足に出かけ、何事もなく帰ってこれたことを神様に感謝して
むらさきさんの自主遠足は終了となりました。

この遠足中、動物園では子ども達に
「ここだと動物がきれいに撮れるよ!」「この動物の名前って〇〇だよ!」と
色々教えてくれたり、博物館では全体を見ているようで見ていない部分を
「ここに〇〇がある!」と教えてくれたりと、立派なお兄さんお姉さんになっていました。

こんな立派に成長した子ども達を見て、それぞれ別の小学校へ行くことになっても
きっと持ち前の明るさと光の子パワーで頑張ってくれることを願いつつ、
卒園まで残り短い期間ですが、目いっぱい楽しんで過ごしたいと思います。















--------------------------------------------------

~ 解答 ~

hanga2017_006.jpg hanga2017_008.jpg hanga2017_009.jpg

実は上記の3枚が子供による撮影です(´∀`*)ウフフ
・・・いや、綺麗な撮り具合に普段撮影してる筆者も驚きですよ、本当。