つい先日は数十年ぶりとなる11月の初雪を観測し、それから一気に冬の気配。
寒さと空気の乾燥から体調を崩す子どもも多くなり、夏の熱中症とはまた違う
ウィルスとの闘いの時期になってまいりました。

既にインフルエンザの流行も始まっているようで、学級閉鎖になる所まで
出ているそうです。
外から帰ったらうがい手洗いをし、ヒーターやエアコンでの暖房使用時は加湿器や
湿ったタオルを吊り下げて十分な加湿を。
そして時折(寒いとは思いますが)5分ほど窓を開けて換気も忘れずに。



晴天ながらも強風のせいで寒く感じたクリスマス祝会本番の日。
子ども達も短い練習期間の中、先生方と一緒に、覚えるのが難しい演奏や
長い台詞等、一生懸命努力してきました。

8日の予行練習の時にはまだまだ立ち位置や台詞等、不安の残る部分がありましたが
本日の本番ではしっかり修正出来ていたことに驚きを隠せませんでした。
あれだけの出し物をやり遂げた子ども達は素晴らしいの一言に尽きます。

本日ご来場くださった皆様、いかがでしたでしょうか。
今年むらさきさんのご家庭では、感慨深いものがあったと思います。
きいろさん、ピンクさん、未満児ちゃん達のご家庭では

「来年のクリスマス祝会では、うちの子はどれくらい成長しているのだろう」

という楽しみがあると思います。
子ども達の成長と共に、来年のクリスマス祝会もお楽しみに!!

短い文章ではありますが、子ども達の為にご来場下さいました皆様へ
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
風邪等引かれませんよう、ご自愛下さいませ。



寒くて短い練習期間だったけど、すごく良い出し物でした!
頑張った子ども達、みんなお疲れ様!