やってみる価値はある!>タイトルの意味

というわけでイタリア語のタイトルからスタートです。
本日はイタリア(語)ということで、先月27日に行われたピザ作り体験について書きたいと思います>w<


~ 多分豆知識な気がする豆知識 ~

本日の記事にかかわるピザ。イッタールィィィア♪(巻き舌風
そんなピザと言えば色々種類がありますね。カプリチョーザ、ディアボラ、クアトロフォルマッジ , etc.
その中で本日ご紹介したいのが、皆さんご存知のマルゲリータピザ。

マルゲリータピザの由来は、1800年代にピザ職人が国王&王妃にピザを献上した際、
緑のバジリコ白いモッツァレラチーズ赤いトマトがイタリア国旗のようだ」と感動して
イタリア王妃マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァから名前を頂いて名づけられたそうな。

まぁ、他の老舗が「いーや、うちはもっと前からマルゲリータって名前で作ってたね!うちが本家だね!」
と公式に反論して論争が起きているらしいですが・・・前者のほうがロマンチックですよね(-ω-)


そんなお名前を頂いた王妃様の誕生日から

毎年11月20日はピザの日

だそうですよ? 既に過ぎちゃいましたけどね( =ω=)ウフフ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



27日朝、澄み渡る青空。園庭からほのかに煙の臭い。

pizza001.jpg

早朝からお父様方が薪を燃やし、ピザ釜を温めておりました。
そう、本日はピザ作りの日!子ども達も前日から「明日はピザ作るんだよね!」と喜んでました>w<

ピザ釜が温まり始めたところで、ピザ釜前に集合して開会式へ。

pizza002.jpg pizza003.jpg pizza004.jpg

主任先生、園長先生と順番にお話を聞いた後、お父様方による共同作業

pizza005.jpg


 ブッシュ・ド・ノエル 入刀です




続いて残りの薪も割っちゃいます。


pizza006.jpg


< あたぁっ!




お前はもう、割れている。


pizza007.jpg


< 秘儀・唐竹割り!! 




薪です。


(写真では)さっくり割っているように見えて、実は相当苦労なさってました(汗
鉈を振り下ろして割ろうとしてもうまくいかず、鉈を食い込ませて割ってみたりと試行錯誤。
昔の人はこれを日常的にやっていたわけで・・・。慣れといえば慣れなんでしょうけれど(・ω・`)


無事開会式も終了。
子ども達も各クラスへ戻って調理開始。

pizza008.jpg pizza009.jpg

先生から調理について話を聞いた後、手をしっかり洗ってから材料準備。

pizza010.jpg pizza011.jpg
pizza012.jpg pizza015.jpg

じゃがいもの皮むきって結構大変ですよね。皮むき器を使ってもつるっと滑ってしまったり。
でも子ども達は器用に剥いていくんですよ(゚д゚)
先生方もそんな子ども達を信頼して任せちゃってます。ほら、この子なんか

pizza013.jpg

板 前 の 風 格
・・・いや、ほんとに食材を切る姿が凛々しい。

具の材料がある程度準備できたところで、ピザ生地にソースを塗る作業へ。

pizza014.jpg pizza016.jpg

一人一人交代しながら、スプーン一杯ずつピザ生地にソースを塗っていきます。
美味しくなーれ♪ 美味しくなーれ♪



一方、そのころ事務室では

pizza017.jpg pizza018.jpg

モンテの先生方もピザ生地を作っていました。
その様子を見て園長先生も一緒になってピザ生地の伸ばし方に挑戦。
ピザ職人がくるくるくる~っと回しながら伸ばす方法にも挑戦していましたが・・・

はい。難しかったようです。


子ども達のピザも盛り付けが終わり、出来た順にお父様方によりピザ釜へ。

pizza019.jpg

やはり火種が近い下段が一番焦げやすいようで、何度も入れ替えたり様子を見たりと四苦八苦。
その間に子ども達は

pizza020.jpg pizza021.jpg

マリオ お母様と一緒にブルーシート&昼食準備。
子ども達が「ピザまだかな~♪」と待っている様子を眺めていたら、未満ちゃん達もピザを作り始めたと
教えて頂いたので瞬間移動(気分的に)。

pizza022.jpg pizza023.jpg pizza024.jpg

こちらも先生方と一緒に、記事の上にソースを塗ったり具材を置いたりと、真剣なまなざしで作ってました。
あひるさん・りすさんと見て回っている間に、今度はファミリーさんのピザが焼きあがったとの一報。ダッシュ。

外に出てみると、綺麗に器に乗せられたピザの列が。
お母様達が切り分けて下さっている途中で、せっかくなので記念撮影。

pizza025.jpg

いい笑顔・・・が撮りたかったところですが、逆光がとても眩しそうでした(っω・`。)まぶしいまぶしい

pizza026.jpg

続いて焼きあがったピザを切り分け切り分け。
やはり火力のせいか、若干裏が焦げてしまったご様子。ピザ焼きって難しい。

そしてピザも昼食の準備も整い、お外でご飯の時間へ。

pizza027.jpg pizza028.jpg

「給食とピザ、美味しいものを一緒に食べられるの羨ましいな~」と話していたら、
実は給食を食べ終わったらピザが食べられるらしく、子ども達の目線もちらちらピザの方へ。

ものすごく頬張っている子もいますが(苦笑)、よく噛んでご飯を食べた後は
食べ終わった子から順々にお好みのピザを取りにお皿を持って移動。

pizza029.jpg pizza030.jpg pizza031.jpg pizza032.jpg

すごく羨ましい

マルゲリータからカレーピザ、トマトソースピザ、和風ピザ、デザートピザ・・・
全10種類くらいあったような気がします。
こんな沢山の種類をバイキング形式で食べられるなんて、ものすごく羨ましい。
子ども達も自分達で一生懸命作ったピザを食べられて、とっても幸せそう(ノω`*)


そんな幸せピザが、未満ちゃん達の分もできたということで再度移動。

pizza033.jpg pizza034.jpg
pizza035.jpg pizza036.jpg

あ、もうこの笑顔だけでこちらも幸せです

未満ちゃんでも食べられるように小さく切り分けてはあるものの、
とても美味しかったのかおかわりに来る子ども達。
さらに、フルーツ後乗せ生クリーム&チョコ付きのデザートピザまで登場。
食べている顔は無表情なんですが、どことなく「・・・甘い。おいしい。」と聞こえてきそうな、
そんな表情を浮かべている感じでした。


気付けばお昼も過ぎ、外で食べていたファミリーさんたちも食べ終わってみんなで後片付け。
光の子ピザ祭りは無事成功の形で終了となりました。
子ども達の為に朝早くからお手伝いしていただいた保護者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

「またいつかピザ作ろうね!」と子ども達と約束をして、光の子の一日は過ぎていくのでした~。