ちゃーらーらーらーらーらーらーらーらー♪ (あのテーマソング ←クリックで開きます

※クリックすると別ウィンドウでyoutubeが開きます。音量にご注意下さい。
  また、BGMとして流しながらお読みいただくと1割増しくらいで楽しめます。




猛暑が続き、あまりの暑さで顔を真っ赤にしていた人も多かった2015年の夏。

子ども達にも親しまれていた、老朽化により長年(?)放置されていた滑り台。

before1.jpg

職員達に惜しまれつつも、作業員によって撤去されていきました。

before2.jpg


残された空間は、子ども達の遊ぶ場所として活用されていましたが

「これほどの場所を放っておくのは勿体ない」と、立ち上がったのが

当保育園でおなじみの、園長先生(匠)。


まず匠は専門家と相談し、何を作るかを協議。

これからの子ども達が長く遊べ、また、今年卒園する予定の子ども達も楽しめるものを。 

長い協議の末、とうとう2016年1月下旬に工事が始まりました。

そして無事リフォームが完了。その全貌をご覧いただきましょう。




長年愛されていた滑り台が撤去され、殺風景な印象のあった園庭。

entei002.jpg



とても素晴らしい遊具が出来上がったではありませんか。

撤去されて無くなった滑り台も新たに備え付けられ、子ども心をくすぐるような家状の建物。

また、短い渡りロープも設置され、バランス感覚を育てるには抜群の環境。

きっと子ども達も、心から楽しんで遊んでくれることでしょう。




光の子保育園園庭リフォーム費用
    予算 宝くじ1枚

工事費       知りません 円
材料費       知りません 円
家具・照明費    いりません 円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
合計        プライスレス
           (デザイン費含まず)







entei001.jpg


って、誰も遊んでないやんか!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

偉い人 「作り立てだからね。仕方ないね。天気も悪いしね。」
筆者   「あっ、はい。」

以上、さっくりではありますが新遊具のご紹介でした(・ω・)ノシ