去年今年こぞことし 貫く棒の 如きもの

「時間」という概念を抽象的に詠ったとされる高浜虚子の俳句からご紹介です。
詠んで楽しい、(意味を)知って楽しい俳句だなぁと思います。
細かい解釈はこちらからどうぞ → こちらをクリック

気づけばもう年明けから一ヶ月が過ぎようとしてるような・・・俳句通り時間は淡々と過ぎていくものだなぁと実感。
「そう思うなら早くBlog書きなさい」という周りの目がチクチク痛い気がします。むしろ刺さってます。グッサリと。
さて、今回は出だしもさっくり短めにして5日・6日に行われたお茶会&書初めについてご報告致します。



~明日役に立たない呟き~

冬。それは乾燥の時期。男性も女性も、唇や肌が乾燥してることありませんか?そんな方には、是非こちらを。

辛いものを食べて発汗を促す・・・寒さで縮んだ血管を広げて血行促進
ビタミンAを摂取・・・おススメは。コラーゲン生成や肌の状態を正常に保ちます。
ビタミンBを摂取・・・納豆に多く含まれ、ニキビ予防や善玉菌増殖でお腹にも最適。
ビタミンEを摂取・・・アーモンドがおすすめ。抗酸化作用でニキビ、肌荒れ対策。
はちみつを摂取・・・就寝前、ホットミルクなどに少し入れるだけで効果あり。
              ほのかに甘く、ビタミンB、C、他数百種類の栄養素補給。

※免疫力の低い1歳未満の子供にはには、自然そのままの食材であるはちみつに
  ボツリヌス菌が含まれている可能性があるため、摂取させないようご注意下さい。




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


~ お茶会 ~

今年最初の行事である「お茶会」当日。

otya1.jpg otya2.jpg

元気にコマを回したり、羽根突きをしてはしゃぎ回ったりと子ども達は大騒ぎ>w<
担任の先生方と一緒に新年から楽しそうに遊んでいる姿を見られて、今年一年また頑張れそうです。

思いっきり遊んだあとは、準備の出来たお茶会会場へ。


\ (・・・お菓子)(・・・食べたい)(・・・甘いもの) /
otya3.jpg

目が光るとはこういうことをいうんでしょうね(ω)キラッ


otya4.jpg otya5.jpg otya6.jpg

先生が立てて下さったお茶を飲む子ども達。心なしか、「苦い・・・」と言いたそうな眼に見えます。
筆者も小さい頃飲んだ記憶がありますが、多分同じような目をしていたと思います(=△=)ニガカッター

otya7.jpg

待っている子ども達もきちんと正座して待機。
茶会と言えば、お茶を頂いた時に茶碗を回すという流れがありますが、これは茶碗の正面を避けて
(汚れないように)飲む為の作業だそうですが


茶碗の正面ってどこですか


他の先生に聞いたところ「絵柄が綺麗な方じゃない?」と言われて更に困惑。

人によって美的センス変わるじゃないですかやだー(涙)
と悩んでグーグル先生に教えて(検索)いただいたら、さらっと模範解答をいただきました。

「お茶碗には正面があります。絵のあるものではそこが前、へこんでいたり、釉(くすり)が流れていたりと、
一番変わっている所が正面になります。お茶をたてるとき、お客さまにお茶を出すとき、いつも正面を向けます。」


昔懐かし「へぇ~ボタン」を連打したいです。でも全然解らないので心の中でちゃぶ台返しをしておきます。
(#ノ゚Д゚)ノ ・゚・┻┻゚・<細かいことなんてわかるかぁ!!



茶会が終わった子ども達は自分のクラスに戻って遊戯再開。
先生方の顔についている×印。(テープですが)羽根突きのペナルティと言ったらこれですよね>w<
最後は全員一緒に記念撮影をして、無事お茶会は終了となりました。

otya8.jpg


とても良いお点前でした
otemae.jpg





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




~ 書初め ~


書初め当日の朝、A先生のご紹介により書道のT先生がいらっしゃいました。

kakizome1.jpg

まず先生の自己紹介の後、実際にお手本で文字を書いていただきました(`・ω・´)

kakizome2.jpg kakizome3.jpg

筆者A 「どうですか筆者B、先生の字は」
筆者B 「いやぁ、もう素晴らしいの一言に尽きますね。止め、はね、払いがしっかりと決まっています。」
A    「Bもどうですか、子ども達と一緒に一筆」
B    「後50年くらい練習したら人様に見せられるぐらいの腕前なので遠慮しておきます」
A    「はい、Bさんお忙しい中コメントありがとうございました。以上、現場から自作自演でお送りいたしました」


ネタを考えている間に質問コーナーへ。 子ども達からの色々な質問にしっかりと答えて下さるT先生。

kakizome4.jpg kakizome5.jpg

「筆で英語は書けるんですか?」や「絵は描けますか」という、大人が質問するのとはまた違った
斬新な質問に、聞いている先生方もきっと内心「お~っ」と思ったハズ。
そんなリクエストに応えて、即席のブランコの絵を描いていただきました。

kakizome6.jpg

質問コーナーの後は、各クラスごとに分かれて先生方と一緒に記念撮影。

kakizome7.jpg kakizome8.jpg kakizome9.jpg

撮影が終わった後はそのままクラスごとに分かれて、今回の本題である子ども達による書初め開始φ(・ω・ )カキカキ

Tkakizome1.jpg Tkakizome4.jpg

それぞれの目標を担任の先生と一緒に書いたり、自分だけの力で抱負を書いたり。
独特な字体で書かれた抱負は、一部先生方に人気が出てました。うん、すごく独特。

Tkakizome2.jpg

書き終わった後の顔は、皆満足そうな表情をしていました(*´ω`*)ほっこり
でもなぜか写真撮影時は真顔なんですよねー。笑顔が撮りたいのになー・・・(´;ω;`)

そんな書初めの中で、個性ある目標を掲げた子を発見。

Tkakizome3.jpg

直球ストライク!

そういえば私も結構口癖のように「めんどい・・・」と言ってる気がします(=ω=;
こういうシンプル且つわかりやすい目標っていいですよね。心にとどめておこう。
ちなみにこの書初めは後の職員間で大人気。今でも語り継がれています(笑)

書初めをしている子ども達の様子を撮影していると、既に書き終わったいたずら子鬼達が次から次へと誕生。

kakizome10.jpg

< 可愛く撮ってー 可愛くー


やらいでか。(やらないでいられるか の意)  パシャッ


kakizome11.jpg


< こっちも撮ってー! 面白く!



面白く撮らなくても、その表情につられてこっちも笑っちゃうよ   パシャッ


他にも何枚か撮影しましたがこちらでは割愛。内緒って胸キュン?
子ども達の個別撮影(書初め)も滞りなく進み、全員が終わった後は担任の先生達による書初め開始。

kakizome12.jpg kakizome13.jpg

先生方それぞれの抱負を、一筆一筆心を込めて真剣に書いていました。

続いて、先生方がべた褒めして登場したモンテの先生の番。早速撮影しようと思ったら先生から一言


「ちょっ、撮らなくていいからほんとに!!」


心を込めて撮影させていただきました(鬼

kakizome14.jpg

先生方がべた褒めだった字ってどんなだろうなぁ~と期待しながら見ていたら、
一文字目から「あっ、これはあかんやつや(褒め言葉)」と、口ぽかーんと開けて見てました。
字が上手いっていいですよね。これは私もユー○ャンの通信講座で習うべきですかね。



無事子ども達の書初めも終わり、年始最初の行事は滞りなく終了となりました(〃ノωノ)
次回の更新は、16日に行われたマラソン大会の様子をご紹介したいと思います。次の記事はもう少し
早く更新できるように頑張りたいと思います。(っω・`。)