気づけばもう12月半ば過ぎ・・・後12回寝たら新年ですよ。時間の流れって早いですね。
そんな12月ですが、冬とは思えないほど暖かい日が続いたり、急激に寒くなったりと
「体調管理が追い付かないよ!」と内心思っている方が多いと思います。
東北~北海道のあたりでは急に猛吹雪が発生したりと「地域によって気候変動の差が激しいなぁ・・・」と、テレビの天気予報を見ながらしみじみ感じています。

皆様も、空気が乾燥しているのでうがい手洗いを忘れずに
体調不良(風邪)等には十分お気を付けくださいませ。



雪が降らない云々とニュースでも言われていたのに、急に北の方で猛吹雪・・・・・・・猛吹雪?

それって前回のおやじギャグ(鳥っくおあ鳥ーと)のせい・・・じゃないですよね。うん。



さて、またもや遅くなってしまいましたが本日の更新は
11月12日に行われた「感謝祭」の様子についてご報告致します。



明日役に立たない豆知識 6

横断歩道や交差点などでたまに耳にする音。
南北もしくは主道路横断用が「ひよこ」、東西もしくは従道路横断用が「カッコウ」の音で表していて、
視覚に障害を持つ方が自分が目的地として向かっている方角が解るように
採用されたものだそうです。

ただ、地域によって違いがあったりするそうなので、はっきりと断定できない知識だったりします。

さすがタイトル通り。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


~ 感謝祭 2~3日前 ~

この日お遊戯室では、子ども達がなにやら作品を作っている様子。

kannsya1_3.jpg kannsya1_1.jpg kannsya1_2.jpg

「段ボールの端材を使って大きなお絵かきかな?」と見当違いの考えをしていたのが私です。
職員のくせに行事を知らないとは・・・おしおきだべぇ~~~

後ほど聞いてみたところ、感謝祭でやる劇の小道具を作っていたようで。


「この牛の絵・・・これだけで何の劇か当ててみせる!じっちゃんの名にかけて!!」


と、筆者は熱く燃えていたわけですが、結局解りませんでした。じっちゃんごめんよ。



~ 感謝祭 前日 ~


感謝祭前日、園庭でいつもと同じかそれ以上の楽しそうな声が聞こえたので見てみると

kannsya2_1.jpg

何かとお世話になっている知り合いの方から乾いた藁をいただき、それを使って子ども達お手製の
かかし作成に取り掛かっていました。

kannsya2_2.jpg kannsya2_3.jpg

かかしの骨組みを元に、藁を集めては結んで集めて結んでの繰り返し。
写真からでも伝わる子ども達の1.5~2倍はあろうかという高さ。

かかし・・・人形・・・藁・・・ (゚д゚)神社!!(関係ありません




~ 感謝祭 当日 ~


やってまいりました感謝祭!!
子ども達は朝早くから登園し、さっそくご飯の準備に取り掛かります。

まずは一番時間がかかるお米とぎからスタート!

kannsya3_1.jpg kannsya3_2.jpg

こぼさないように受けザルを用意し、しっかりと米ぬかを落としていきます。
お米をといで炊飯を始めた後は、続いて野菜調理に。


kannsya4_1.jpg kannsya4_2.jpg

野菜の調理には刃物を使うので、常に先生方が傍について指導しながらの作業です。
玉ねぎ&人参の皮むきを、もくもくとこなす子ども達。
何かを剥くという行動時って人はなぜか無言になりますよね(-w-)特にカニ。足の殻剥き。

「あ、確かに」と一瞬でも思ってしまった方へ「おやじギャグマイスター」の称号を授与します。
カニですからね。体温下げる効果ありますからね。


kannsya4_3.jpg kannsya4_4.jpg

続いて野菜切りのターン。
「野菜を切る時は、抑えの手を必ず猫の手にする」
指をケガしないように、きちんと基本を守って猫の手ができてます( =w=)b グッ


kannsya4_5.jpg kannsya4_6.jpg

こちらは玉ねぎを切る場面とデザート調理場面を撮影。

「ゴーグルをすれば平気!」「鼻の穴にティッシュを詰めて切ると沁みない」
「口に割りばしを横にして咥えながら切ると沁みない」と色々あり、
一度全部合わせてやってみようかなと頭に浮かびましたが

そんな姿、家族でも見せたくない


調理担当の子ども達が頑張っている間に、テーブルに飾る花を準備する様子と、
外で火を起こして材料を待つ先生方。

kannsya5.jpg kannsya6.jpg

テーブルに飾る花(コスモス)は、ひつじさんのところからいただいた花を
先生と一緒に子ども達が花瓶へと飾り付けていきます。

かまど(火)担当で力になって下さったのが園長先生。
ただ火を起こして維持するだけかと思いきや、煙はきついわ、ほんの数秒目を離した隙に
火が弱まってたりなんてザラな状態に。IH家電やガスの発明ってすごい。


モクモクと出てくる煙と格闘している間に、他の先生方が園庭へ続く道に
子ども達が作り上げた作品をきれいに飾って下さっていました。

kannsya9.jpg kannsya7.jpg kannsya8.jpg

ハロウィン前の記事で紹介した、割りばしペンで書いたコスモスの絵を額に入れて登場!
それだけではなく、モンテさんのお仕事で作った焼き物と染物も一緒に展示され、ふと上を見ると

kannsya10_1.jpg kannsya10_2.jpg

リス組さんが作成した、羊毛で作った作品の鳥さんが空を舞っていました。
見上げた空が雲ひとつない青空で、鳥さんもきっと気持ちよく飛べてたと思います>w<


そうこうしているうちに、テーブルのセッティングも指定席に座る保護者様・先生方宛ての
手紙(テーブルクロス)も添えて準備は万端。

kannsya11.jpg kannsya12.jpg

会場の入り口には、子ども達お手製の手作り看板も設置。

kannsya13.jpg


看板を見た後、くるっと振り返ると


kannsya14.jpg

<いラっしゃイまセ



可愛い!  と思った方はきっと心が純粋な人です。
怖っ!!  と思った方はきっと感受性が豊かな人です。
ナニコレ? と思った方は知的探求心が強い方です。


全部適当です。信用したら負けです。
筆者自身は「ふとまゆ付けて、口元を直せば更に可愛くなるかもしれない」と思ったタイプです。でも心は墨汁のように(省略
まぁうちの園の子ども達が作ったやつですからなんでも可愛いんですけどね!!(ドヤ顔


親バカじゃないです。職員バカです。


そんな無駄なことを考えている間に、支度の終わった子ども達はお迎えの準備が完了。

kannsya15.jpg

先生のお話と座席の位置を確認し、いよいよ感謝祭 開☆幕(`・ω・´)

kannsya16_1.jpg kannsya16_2.jpg kannsya16_3.jpg

案内役の子ども達に連れられ、保護者の方&先生方がご入場。
ご来場いただいた大人の方々がみんな満面の笑みで登場。すごく嬉しそう。

お客様方が席について、司会役の子ども達による開会宣言が行われている舞台裏では

kannsya17_1.jpg

テラスにちびキノコたちがにょっきり生えてました

紫キノコが「ど○キノコ」、緑キノコが「1UPキノコ」に見えてしまうお仲間大募集中です。 <イヤッフー!
そんな可愛らしい園児キノコさん(あひるさん)による「ドコノコキノコ」! 

kannsya17_2.jpg kannsya17_3.jpg

~ドコノコキノコ~  ポカポカ温浴(気持ち的に)効果

効能 : 疲労回復 腰痛 肩こり 冷え性 血行促進 指先のしびれ

注意 : 長時間の視聴は(あまりの愛くるしさで)頭痛やめまい、鼻血の原因となりますので、
      用法容量を守って正しくご視聴ください。
      効果には個人差があります。また、この効能はフィクションです。


ちびキノコさんたちが撤収した後、続いてりす組さんによる発表会 「人間っていいな」

kannsya18_1.jpg kannsya18_4.jpg


ちゃっちゃららっちゃっちゃーちゃっちゃー♪ ←道具を出した時の音楽

「動物ごっこ帽子ぃ~!」(是非のぶ代さんボイスでどうぞ

ちょっとほしいなって思った今日この頃。  いや、被りませんけどね?
そんなちみっこ動物たちの合唱は元気いっぱいで聞きごたえがありました>w<v


続いてはピンクさんによる、「自分達で作った秋のお話」。

kannsya18_2.jpg kannsya18_6.jpg

子どもたちが自分で作った、オリジナルの作品。
秋にちなんだ内容で、くまさんが出てきたりうさぎさんが登場したり

kannsya18_5.jpg

柿が鉄棒に生えてたり。  ・・・鉄棒に?

他にもサツマイモや栗など、美味しそうなキャラクター(食べ物)が登場してました(*´~`*)


さつまいも・・・焼き芋・・・

\そろそろお腹空いてきたくまー!/
kannsya18_3.jpg



子ども達が飢える前にどんどん先へ進みます。

続いて、キイロさん達による「手品」

kannsya19_2.jpg kannsya19_3.jpg

子ども達がお家に帰った後、お父さん・お母さんと一緒にインターネット等を使って
自分の出来そうな手品を探し、それを一生懸命練習して発表してくれました。

中には「え、それどうやったの?」と本気で解らないものも。それだけ出来栄えがすごかったです。

その発表会の中で、とっておきの場面が。



\ゆうたいりだつ~♪/
kannsya19_1.jpg


笑い過ぎて口から幽体離脱しそうです(魂がモワーっと
さすが双子といいますか、双子じゃないとできない技。いいもの見せてもらいました(笑)

他にも見どころいっぱいの手品が発表されたのですが・・・多すぎて割愛。
でも、みんな一生懸命練習してきた成果が発揮できたようでとても楽しそうでした。
見てるこちらも楽しくなるひと時をありがとう!

kannsya20.jpg

<てじな~にゃ♪



くそう、最後まで可愛い罠が用意されていたとは・・・ぐふっ(会心の一撃



さて、素晴らしい発表を見せてもらった後は子ども達もお待ちかねの昼食タイム。
可愛らしい給仕さん達が、会場に来て下さった保護者様&先生方に食事をお届けします。

kannsya21.jpg kannsya22.jpg
kannsya23.jpg kannsya24.jpg kannsya25.jpg

本日の昼食メニューは

kannsya26.jpg

カレーとフルーツポンチ! 
全部子ども達のお手製ですよ。言うまでもありませんが。
付け合わせのサラダは給食室の先生方が作ってくださいました。心から感謝>w<

朝から準備をし、お腹ぺこぺこな子ども達。
お祈りの最中でも目がカレーに向けてギラッとしていたのを見逃しませんでした(ノω`*)

kannsya27.jpg kannsya28.jpg

やっぱり苦労して作ったカレーは絶品だったのか。
すごい勢いで食べ始めたと思ったら、おかわりの列がずら~っと・・・。結構大量に作ったはずが
気づけば完売御礼だったという・・・お子様たち恐るべし


昼食も終わってゆっくりとした後はむらさきさんによる劇「ジャックと豆の木」が開幕。

kannsya29_1.jpg kannsya29_2.jpg kannsya29_3.jpg


~簡単にわかるジャックと豆の木~

牛と交換で豆を手に入れ、それを母が怒って庭に捨てたら翌朝空まで蔓が伸びていて
せっかくなので登ってみたら巨人が住んでいて、そこからこっそりと色んな宝を持ち帰りました。以上。


思いっきり短縮したらこんな手抜き説明に(〃ノωノ)
でも劇の内容は読み手がいたり巨人を動かしたり、色んな役の子ども達が裏方として動き回ったりと
しっかりとした出来栄えでした!拍手!


・・・そっかぁ。冒頭の牛ってここで使われたのかぁ


kannsya30.jpg kannsya31.jpg

子ども達の発表会が終わった後、最後に先生方のお話があり、感謝の言葉を述べた後
保護者の皆様&先生方をお見送りしつつ感謝祭は終了となりました。


子ども達も朝から頑張った分、後片付けも終わって教室に戻った後はぐっすりタイム。
日ごろから色々お世話になっている感謝の気持ちを、しっかりと伝えられたのではないでしょうか。

恩を受けたら心から恩を返す。倍返しだ!

今年も残り少ないですが、一日一日を大切に、職員一同精進していきたいと思います。