先日の運動会が無事に終了し、子ども達も力を出し切った感が漂っている
今日この頃の保育園です。
職員達も最近よく見かける「ぐでたま」というキャラクターのようにぐで~っとしたくなるところですが、
そんなことも言っていられないのが辛いところです(汗

今、「保護者だって、ぐで~っとしたいわ!!」と心の叫びが聞こえた気が・・・

そんな日々大変な中、運動会だけでなく常日頃お力添えくださいまして心から感謝しております。
本当にぐで~っとしないように、気を引き締めて参りたいと思います。


~明日役に立たない豆知識3~
今が平成何年かわからなくなった時は、西暦の下2桁に「12 」を足せばいいみたいですよ?



さて、本日は1日に行ってきましたぶどう狩りについてご報告したいと思います(・ω・)

先月10日に行く予定であったぶどう狩り。ですが天候に恵まれず、行くことが出来なくて
子ども達もちょっと残念そうでした。
「せっかくなら連れて行ってあげたい」という職員の思いから旬の時期を調べてみたところ、
大部分の地域で7月~11月が期間という情報を入手!(インターネットで)
運動会も近いとのことからスケジュールを調整し、「10月1日に行こう!」と決定。


8月、9月が最盛期という話ですが、10月1日なのでほぼ9月と変わりません(=w=


そして当日、朝から子ども達のテンションは右肩上がり。下がる所を知りません

budou1.jpg budou2.jpg budou3.jpg

移動中の車内では、ぶどうのあれこれ豆知識やクイズなどをやりながら目的地を目指します。
目的地は千葉県香取市。地図上では佐倉市から成田市より先、右斜め上の方です(アバウト
地図上で見ると結構離れているように見えるのですが、実際は保育園から50kmほど。びっくり。

バスに揺られること1時間弱、無事現地に到着。到着した先は「橘ふれあい公園」。
この公園には子供心をくすぐる長~~~~~いローラー滑り台があり、そこまで向かうためには
子どもにとってはちょっと大変な山道を登ることに。

でも、苦難を乗り越えた先に楽しみがある!
ローラー滑り台のために、ちょっとくらい辛くても泣いたりなんてしないよ!!

budou4.jpg budou5.jpg

泣きました。

画像でもわかる、意外と急こう配の山道。あまりの辛さと疲れで泣いてしまう子どもも。
大人の方なら何てことはない・・・かもですが、登った後の筋肉痛が心配されます(汗

そんな苦労を乗り越え、登り切った先の原っぱで昼食タイム。

budou6.jpg budou7.jpg

泣いたカラスがもう笑った、とはこのことでしょうかね(-ω-
疲れから泣いていた子どもも、昼食タイムではニコニコ笑顔に。
こういう子供の純朴なところに癒しを感じるんですよねぇ

子ども達のお弁当を見て、みんな色とりどりのご飯ですごくおいしそう。
中には、こんな力作おにぎりを持ってきている子どもも!!

budou8.jpg

ぶどうおにぎり!!

昨今、色々なキャラクターを使ったキャラ弁というのが流行っていますが
ここまでシンプル且つ可愛らしいおにぎりに、保護者の方の愛を感じます>w<
絵柄のぶどうだけでなく、おにぎり自体も丸くしてぶどうの一粒のように。

いぃ~仕事してますねぇ~(どこかの鑑定の方


さてさて、そんなゆっくり昼食タイムの後はお待ちかねのローラー滑り台!!
みんな「我先に!」と言わんばかりに、スタート位置まで坂を上って滑っていきます。
山道登って疲れてたはずなんだけど・・・やっぱり子どもの体力ってすごい。
その中で、5歳児の子が3歳児の子を抱きかかえて滑る姿を発見。
しっかりと抱きかかえて守りながら滑っていく様子の、なんと微笑ましいことか

budou9.jpg budou10.jpg budou12.jpg

そんなみんなの写真を撮影していたら、チャレンジャーな子ども発見。
背面滑りや、寝そべって滑っていく姿は無邪気そのもの。写真を見ているだけで
一緒になって(安全に配慮しつつ)滑ってみたいものです(ノω`*)

budou11.jpg

滑る以外にも、アスレチックをしたり虫取りをやったりと子ども達は大はしゃぎ。
多分このときの子ども達の頭の中からは、ぶどう狩りがメインだということを忘れて
いたんじゃないかなぁ~と思います。

budou13.jpg budou15.jpg

budou14.jpg


 バッタ
やめろー!やめるんだ○ョッカー!!





さて、滑り台も虫取りも堪能した後はメインのぶどう狩りへ。
まずはみんなでシートに座ってぶどうの味に舌鼓♪

budou17.jpg

食べ物は新鮮第一。その場で食べられるのが果物狩り系の醍醐味です(〃ノωノ)
美味しいぶどうを食べた後は、実際に刈り取り体験へ。

budou20.jpg budou21-1.jpg


ぶどう園の方の指導のもと、しっかりと実った果実を選んで採取していきます。
先生に抱えられながら作業をする子どももいれば、自分の力で採取する子どもも。
先生方及びぶどう園の皆様、大変お疲れさまでした。

ぶどう狩りを楽しんでいたら、気づけばそろそろ帰る時間に。
子ども達も十分満足した顔で、ぶどうのトンネルを通ってバスへ向かいます。

budou22.jpg

外に出たところで、主任が珍しいものを発見。
「カラスウリ(烏瓜)」という植物で、最初は緑色の瓜のような形ですが
時間が経って熟してくると、赤いトマトのような唐辛子のような、独特な色に変化する
面白い植物です。

ですがこの植物、実は夜に見事な花を咲かせる植物なのです。
中央の花びらから触手のように伸びる蔓は、一見するとすぐ絡まってしまうような
細い細い蔓なのですが、なぜか絡まっていないという自然の神秘(゚△゚;ノ)ノ

budou24.jpg 07271322_5012179160da2.jpg

右側の花の写真はお花の写真館様の写真をお借りしています。


朝から山道登り→アスレチック→滑り台→ぶどう狩りという、大人でもちょっとだけ
ハードなスケジュールをこなした光の子の子ども達。
朝から微妙~な曇り空でしたが、当初の予定日に行けず残念がっていた子ども達が
「ぶどう狩り楽しかった!!」と満面の笑顔で話してくれていただけでお腹いっぱいです。

「今月の23日予定である遠足は、無事晴れたらいいなぁ~」と思う、光の子なのでした~。

budou_syuugou1.jpg