夏の暑さもすっかり収まり、秋が深まってきたと感じる今日この頃。
皆様シルバーウィークはゆっくり過ごせましたでしょうか?
日中と夜間の気温差が10度以上になることも多くなっていますので
日々の体調等、十分お気を付けくださいませ。


~ 明日役に立たない豆知識 ~
次のシルバーウィーク(5連休)は11年後だそうですよ・・・?


急激な気温差にも負けず、光の子の子ども達は来月10日の運動会に向け
目をキラキラさせて練習を進めております( ω
先生方も短い期間で準備しなければいけないので、皆とても忙しそう。
でも忙しいはずなのに、先生方はとても楽しそう。
そんな先生方を見て、子ども達も満面の笑みで楽しそう。
見てるこちらもなんだか楽しくなってしまう、不思議な不思議な保育園。

さて、そんな日常の一幕を本日はご紹介させていただきます。

kyuukaku1.jpg

現在保育園では、モンテッソーリのお仕事として

嗅覚筒(きゅうかくとう)

が提供されています。
中身が見えない筒状の物の中に色々な香りを入れて
「どんな香りがするか?」を感じ取り、同じ香りを探します。

例 : ラベンダー バニラエッセンス オレンジ 等

kyuukaku4.jpg

色々な香りの違いを感じることができてから、その香りに合う食材のカードを探します。
そして写真(カード)を見ながら香りをチェック。

「解らないことがいいんです。理解しようとすることが、脳に良いんです」

と、TVで出演の多い某脳科学者が言ってました(ノω`*)

kyuukaku2.jpg

たったこれだけのお仕事ではありますが、実は結構五感を使うのです。
器に食べ物(この時はプリン)を乗せて、みんなで回して嗅いでいきます。

kyuukaku3.jpg


< いただきま~す♪




う~ん、この口の中に広がる甘くて幸せな味♪  ・・・って
食べちゃったよ(゚△゚;ノ)ノ ※食べていいそうです


他にもクロワッサンの匂いを嗅いでみたり、カレーをつけて食べてみたりと
無意識下で入る情報ではなく、子ども達が意識的にやることで五感を育てることを
目的としています。

普段自然と鼻を使って嗅いでいるようでも、意識的に嗅ごうとしないと
香りの違いは理解しにくいもののようです。感覚が鋭い3歳児なので、
香りを嗅ぐお仕事を不思議に感じたりイメージを膨らませたりする時間となり、
とても喜んで取り組んでいます。


様々な匂いを体験した後、ゲーム形式で挑戦。
ルールは簡単o(`ω´ )o!

・2チームに分かれ、両チーム1番手の子が合図でスタート
・椅子の上にある筒を1本選んで匂いを嗅ぐ
・別の所にある筒の中から、同じ香りのする嗅覚筒を探す
・解ったらその先にあるカードを取りにいく
・匂いと一致するものを選んで先生の元へ
・当たっていたらスタートへ戻り次の子へバトンタッチ
 外れていたらまたカードの所へ。

こうしてどちらが先に全員ゴールできるか競い合うゲームになっています。

kyuukaku8.jpg kyuukaku9.jpg

中にはどうしても匂いがわからず立ち止まってしまう子も。
でも大丈夫、ちゃんと先生がフォローに回ってくださいます。


遊びの中にも、成長に欠かせない部分を育てるモンテッソーリのお仕事。
一日一日を大切にしつつ、今日も子ども達の笑顔のために頑張っています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

冒頭でも書かせていただきましたが、光の子運動会まで残り2週間を切りました。
光の子祭りと同じく多くのお父様やお母様にご助力いただき心から感謝申し上げます。
子ども達にとって、又、保護者の皆様の思い出に残るような素晴らしい運動会を
開催できるよう、職員一同励んで参りたいと思います。