前回の記事の続きで、3日目サマーキャンプの様子をご報告いたします。


1日目・2日目と天候に恵まれない日が続きましたが、
最終日の3日目、朝からなんと晴天ばれに恵まれました!!
子供たちのテンションも一気に上がり、2日目に予定していた山登り・沢登りをしてきました。

camp2-17.jpg camp2-18.jpg
camp2-19.jpg

前日とは全然違う、すっきりとした青空。そして澄み切った空気。
そして自信をつけるために七井戸公園まで踏破した子供たちにとって
最高の条件の中での散策です。

写真からでも、清々しい気持ちになる木漏れ日です。

camp2-20.jpg



<靴の中がびっちょびちょだよぅ




沢登りが終わった後は、頂上へ向けての山登り。
靴を履き替え、ゼリーをみんなに配布して小休止を取ります。

camp3-1.jpg camp3-2.jpg

「山登り頑張るぞー!!!」という声が聞こえてきそうな2枚目の写真。
よそ見してる子は誰じゃ~?


子供たちの準備が整ったところで山登り開始っ。

camp3-3.jpg

秦先生がすごくいい表情で写ってます。子供たちも先生に負けない笑顔!
camp3-4.jpg camp3-5.jpg camp3-6.jpg

モデルさんのようなポーズで写る子もいれば、Vサインで決める子も。
みんなとても可愛らしく写ってますね~。

後ろの看板は怖いですけど(クマ生息地域看板


○まモンとか、熊の○ーさん生息地なら子供たちも喜びそう(>w<



先生の付き添いの元、危険なことに会うこともなくみんなスイスイ登山道を進んでいきます。
そして無事に登山道終了地点到着っ!! 記念に集合写真を1枚。
camp3-7.jpg

登山道が終わり、最後の緩やかな坂を上り終えればとうとう山頂へ到着です。

camp3-8.jpg camp3-9.jpg camp3-10.jpg


山頂へ到着した時、朝と変わらず澄み切った青空のまま。
皆揃って見晴台へ行ったとき、口では言い表せないような感動の光景が。



camp3-11HD.jpg camp3-12.jpg
(左の画像は1920*1080に設定されています。是非パソコンの壁紙にどうぞ)

山脈が遠くまでしっかり見え、世界の絶景スポットにも負けないようなこの眺め。
子供たちも、公園までの散策で自信をつけ、沢登り、山登りと奮闘した中でのこの景色は
きっと皆の良い思い出になることでしょう。





さて、こんな山々に囲まれたところでやると言えば・・・そう。やまびこですよね。
こういった自然の中で大声を出したくなるのは、決して大人だけではないはず。

 camp3-13.jpg  camp3-14.jpg

「「やっほーーーーーーー!!!!!」」

やっぱり子供たちも叫んでました(´▽`*)


camp3-15HD.jpg
(上の画像は1920*1080に設定されています。是非パソコンの壁紙にどうぞ)

写真からでも叫びたくなる衝動がふつふつとわいてくる感じがします。
そんな素晴らしい展望台、実は県境に位置する場所らしく案内板が設置されていました。

camp3-16.jpg


・・・案内板の間には、妖怪「ケンザカイ」が住んでいるようです。
妖怪のせいなのね~そうなのね~♪
でもやりたくなる気持ちはわかります(^-^;)



素晴らしい景色を堪能した後、下山して昼食。
camp3-17.jpg


現地を出発する前に全員集まってオリエンテーション。
先生のお話を聞いて、バスに乗って軽井沢から光の子への帰路につきました。

camp3-18.jpg camp3-19.jpg


道中トイレ休憩をはさみながら、10日の夕方、無事光の子へ戻ってくることができました。

3日間という短くも長い間親元から離れて過ごした子供たちでしたが、
「一回り大きく成長して帰ってきた!」というお言葉がいただけるほどの
子供たちへの素晴らしい影響を与えられたようで、先生方一同喜ばれております。

キャンプを通して得ることのできる経験は、きっと大人の想像する以上に
子供たちへの生きる力になってくれているのでしょう。
今後も子供たちの成長を見守りながら、これからも一日一日大切に過ごしていきたいと思います。