年度末というお忙しい中、朝早くからご参列いただきました皆様。
本日は光の子保育園の卒園式にご参加頂き、誠にありがとうございました。

ここ数日天候が悪化し、卒園式当日も天気に恵まれないかと思いましたが
朝の内から雲の切れ間から日が差し始め、式の最中にはとても澄み渡る
綺麗な青空を見ることができました。

子ども達も最初は恥ずかしさと緊張で顔が引き締まっていましたが、
途中から感極まって泣き出してしまう子も。
昨年も式の中でお世話になった先生方へ、子ども達一人一人からメッセージを
伝えてもらう場面では、目から出る汗をこらえるのに必死でした。

撮影に来て下さったカメラマンさんも

 「ちょっと、こう、目頭が、熱くなって、撮影きつかったです」

と、目頭が赤く見えるくらいに感動されていました。

それだけ感動していただけるような素晴らしい卒園式にできたのは、
卒園式を迎えるにあたって毎日のように楽器や歌の練習を続けてきた子どもたち、
「ああ、もう(卒園が)近いのかぁ・・・寂しくなるねぇ・・・」と口にしたり、
思いが溢れて涙しながらも、最高の式に出来るように取り組んできた先生方。
そして、卒園される子どもたちを見守って下さった来賓、保護者の皆々様のおかげです。



4月から新しい小学生になるむらさきさん。
先生達に教わった光の子パワーを忘れずに、友達をたくさん作って、誰よりも明るく、
そして優しく、頼もしい子に育ってくれることを心から祈っております。

保護者、後援会の皆様。
職員一同、感謝という言葉や文字をいくら並べても足りないくらいのお力添えを頂き
心から御礼申し上げます。光の子は年中(行事で)楽しいことをやっておりますので、
またいつでもご遠慮なく卒園生の子ども達と遊びに来て下さい。楽しみにしております。


本日はご挨拶まで。
皆様、本当にありがとうございました。


むらさきさんの皆、小学校へ行っても頑張るんだよ!!(`・ω・´)
今では既に「何の目標立てたっけ?」と忘れてます ←タイトル

つい先日新年になったと思いきや、もう2月下旬。
そしてもうすぐやってくる卒園式・・・既に悲しひ。
でも、光の子を巣立って行った子どもたちが小学校で
新しい生活に向けて頑張っていくんだろうなと思うと
悲しさ半分、嬉しさ半分といったところでしょうか。

さて、本日の記事は随分と遅くなりましたが
1月15日に行われた書初め&おまけを書きたいと思います。

----------------------------------------------------------

1月15日、朝。
廊下から聞こえる子ども達の声を合図に、お遊戯室へ移動。
「今日は(朝から)書初めの日だなー」と思い行ってみると

kakizome2018_001.jpg

「第一回(最初で最後):光の子座布団争☆奪☆戦」が!!

開催されてません。
楽しそうにじゃれ合いながら「押さないでよー(笑)」「押してないよー(笑)」の流れです。
真実は、いつも一つ!!

みんなでワイワイはしゃぎながらも、先生に促されて全員着席。

kakizome2018_002.jpg

きちんと並んで座った後は

kakizome2018_003.jpg

ファミリーの先生による最初の挨拶から始まり

kakizome2018_004.jpg

毎年書初めを教えて下さるモンテの先生とのご挨拶。
そして始まる書初め教室。

kakizome2018_005.jpg

「は~~い、みんなちゅうも~~~く!」(○年B組先生

「いいですかぁ~? 人という字はぁ~」

どこにも書いてません。


先生からのお話を聞いた後は、今年の各クラスの一文字を発表。
まずはぞう組さんから。

kakizome2018_006.jpg

「愛!」

先生かな?(すっとぼけ

愛は字の中心に「心」があるから真心とも言いますよね。綺麗な文字。
つづいてぱんだ組さんの一文字は

kakizome2018_007.jpg

「優!」

一文字で喜びと柔らかさを感じる文字ですよね。「優勝」「優秀」「優良」「優しさ」。
子ども達にはぜひとも「優しさ」を持って育って欲しいです。

続いてきりん組さんの一文字は

kakizome2018_008.jpg

「優!」

今年はきりん組さんも同じ一文字。愛と優しさは世界を救う。
世界じゃなくても、身近な人を助けられるような優しい子に育ってくれると嬉しいナー(*ノωノ)

文字発表が終わった後は、クラス毎に分かれて本番の書初めがスタートです。

kakizome2018_009.jpg kakizome2018_010.jpg
kakizome2018_011.jpg kakizome2018_012.jpg
kakizome2018_015.jpg kakizome2018_016.jpg

現むらさきさんは卒園後へ向けて。
これからむらさきさんになる子はファミリーのみんなを引っ張っていく
お兄さんお姉さんとして、夏のキャンプや行事等で頑張っていくという願いを。

kakizome2018_013.jpg

思い思い今年一年の抱負を書いた後、書初め行事は終了となりました。
みんなそれぞれの目標が叶うように頑張るんだよー(*´ω`*)




書初め中、楽しそうに遊んでいる二人組がいたのでお呼び出し。
( `・ω・)< 二人ともこっち見てー

kakizome2018_014.jpg

仲良きことは美しきかな( ゚д゚)!


----------------------------------------------------------


1月23日。

前日に降った大雪の影響で、交通網は大打撃。
電車も止まるし車も速度が上がらずゆ~~~っくり運転。
普段忙しく感じる周りの雰囲気も、なんだかとてもスローな感じ。

yuki2018_001.jpg yuki2018_002.jpg
yuki2018_003.jpg yuki2018_004.jpg

しかし子ども達は最速(ギアMAX)。
雪が積もった時のテンション急上昇幅は計り知れない。

犬は喜び庭駆け回り、猫はハロゲンヒーターorファンヒーター前で暖まる。
でも今は室内犬が多いから犬もヒーター前で寝てる気がします。

 yuki2018_005.jpg

先生(方)も最速(MAX)でした。
雪って大人も子供心に戻りますよね。
そしてこれだけの雪が積もったらやる事はもうわかりますよね。


yuki2018_006.jpg yuki2018_007.jpg

雪だるま&そり滑り ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
「手が冷たーい!!」と言いながらも、先生と一緒に作る雪だるま。
そして、傾斜を利用したそり滑りも意外と速度が出ている様子。
滑る時はちゃんと声かけをして、雪だるま作りの邪魔にならないように
シャーッと滑っておりました(*´ω`*)

そして先生と子どもたちで、一生懸命作った雪だるまが完成。

yuki2018_008.jpg yuki2018_009.jpg

帽子(バケツ)を変えたり、土でボタンを作ってみたりと、
ふとした時に見たら進化を続けていた雪だるま。
(このまま進化したら自力で動いたりしないかなー)と考えていたら、
その昔「スノーマン」という映画を見て、小さいながらに感動した
記憶があります。あれは名作。

yuki2018_010.jpg


< イヤッホーーーイ♪


子ども達だけでなく、先生も一緒に乗ってそり滑り。先生が一番楽しそう…(笑)

yuki2018_011.jpg yuki2018_012.jpg

もちろん子ども達も一人だけじゃなく二人乗りで楽しみます。
そり以外で遊んでいて、体の冷えた子には

yuki2018_013.jpg

足湯が子ども達をお出迎え。
厚手の靴下と靴を履いていても、じわじわ足下から広がる冷え。
暖かいお湯で冷えきった足を暖めながら、憩いのひと時を過ごします。

yuki2018_014.jpg yuki2018_015.jpg

改めてそり組を見ると、雪うさぎさんが滑走。服可愛い。
「なんだかあんなうさ耳つけてた気がするなー」と、思い起こせばイースター。
来年度も付けてうろつこうかなーと、今から 画策中 楽しみです(ΦωΦ)


積もった雪とたっぷり遊んだあとは

yuki2018_016.jpg yuki2018_017.jpg

先生から美味しいゼリーをもらってパクっとな。
食べた後は後片付けをしっかりとやり、暖かい部屋に戻って雪遊びは
終了となりました。

また来年降ってくれたら遊べるのになー…    大人は大打撃受けますけど(目そらし


yuki_last.jpg



< 雪遊び楽しーよー!!