探し物は何ですか♪ 見つけにくいものですか♪

更新する時間が行方不明です(きっぱり

精神と時の部屋かカンヅメカンが欲しいです。
助けて神様 or ド〇えもん。

7月12日~14日の3日間、子ども達と無事サマーキャンプを終えて
光の子保育園に戻ってまいりました。
写真選定をしつつ「さて、どんな記事を書こうかな」とのん気に構えていたら


親子遠足の記事が書き途中でした

親子遠足=4月  今=7月。 時の流れって残酷ですよね。
時の流れに身を任せ~♪   どんぶらこっこ どんぶらこっこ
多分誰も拾ってくれずに海に流れます。そして無人島へ。ハワイまで行きたい。


というわけで、本日の内容は親子遠足について書きたいと思います。
今回の写真には、いつも行事でお世話になっている相沢様より頂いた写真を
何枚か使わせていただいております。この場を借りて御礼申し上げます。


あぁ・・・1日が48時間だったらいいのに・・・(パタリ

------------------------------------------

知ったら(多分楽しい)語源 その4

屋根よ~り~ た~か~い こいの~ぼ~ぉりぃ~♪
瓦屋根の目安が8,000円~10,000円/㎡らしいのできっと高いです鯉のぼり。
そんな鯉のぼりが空を泳ぐ5月5日、子供の日。
「子供の日というけれど、そもそも子どもの日って何?」と思ったので(略


日本の暦では、5月5日は季節の節目となる「五節句」のひとつ、「端午」と呼ばれ、
元は男の子の為の節句ではなく、女の子の為の節句だったそうです(@w@)

発祥は古代中国、そこから日本へ渡り、5月の田植えの時期に合わせて
豊作祈願の為に女性が家に籠って身を清める「五月忌み」(さつきいみ)という
風習・習慣があり、その為節句=女(の子)の日となったそうです。

移り変わって鎌倉時代。武家社会な世の中、5月に咲く花として「菖蒲」が有名ですが
「菖蒲」を「勝負」とかけ、菖蒲の葉が刀に似てるからという理由だけで男の子の日になり、
それが昭和の時代まで長~~~~~~~~~~~く続きます。ええい、男性社会め。

そして昭和。1948年に祝日法が制定され、祝日法2条によると
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日
とされています。男の子の日でも女の子の日でもなくなりました。


・・・ん?( '・ω・) 母の日の前に、母に感謝する日が実はあった・・・?
じゃあ父の日も二つあってもいいじゃないですかやだ~~!(´;ω;`)ブワッ

でも普段から感謝の気持ちを持っていれば、祝日とか関係ないですよね。
語源を調べていてちょっと笑ってしまった内容でした。

------------------------------------------

~ 4月22日 ~

出来れば晴天が良かったけれど、雨が降らずに涼しいくらいなら
曇りでも十分かなぁ~と思った親子遠足当日。

e-sta2017_001.jpg

給食の先生方が一生懸命作って下さった兵糧(クロスパンズ)も準備完了。
荷物たっぷり荷馬車(車)に積んで、いざ城址公園へ出陣じゃぁ~!!  ぶぉぉ~(ほら貝


筆者 「城址公園・・・うむ、この戦場(いくさば)の匂い・・・懐かしいのぅ」 ※草木の香り
?? 「遊んでないで荷物持ってって」
筆者 「あ、はい。」


去年(いたずらうさぎで)歩き回った時に思いましたが、昔はここにお城があって、
戦国時代には幾度も合戦があった場所であり、近年では戦時中の陸軍訓練場等、
様々な時代の流れ、人の流れがあった場所だったんだなぁと思うと、ほのぼのとした
公園という憩いの場になっているということが、平和だなぁとしみじみ思ったわけです。


話が大幅にずれたので軌道修正 ( っ・ω・)っ
先生方総出で、車に積んだ荷物を広場までお引っ越し作業。

e-sta2017_023.jpg e-sta2017_024.jpg

今年も城址公園は素晴らしい桜を咲かせておりました。
荷物を広場に全部運んだあと、先生方は各持ち場へ。

e-sta2017_002.jpg e-sta2017_003.jpg

去年の顔出しパネルは強度不十分でクタッとしてしまう出来になってしまったのが
ものすご~~~く悔しかったので、今年は骨組みをしっかり作ってみました(`・ω・´)

職員集合場所横では

e-sta2017_004.jpg

他の先生方が一生懸命イースターエッグを準備中。
中身はみんな大好き  キン肉マン  ゆでたまご。私は断然塩で食べる派です。

手伝いとパネル設置も一段落したころ、朝のヨガ教室が始まりました。

e-sta2017_005.jpg

まず心を落ち着けて、自然の空気を胸いっぱいに吸い込みます。

e-sta2017_006.jpg

親子で一緒にヨガ体操。
胸の前で手のひらを合わせて、両方から同じ力で押しあうようにすると
二の腕、胸筋のトレーニング(筋トレ)に効果的っ♪  ・・・ヨガと関係ないですね。

心と体を整えた後は


この紋所が目に入らぬかぁ!!


e-sta2017_007.jpg


へへぇ~っ!



写真を見てたらそう見えてしまったのは、きっと時代劇好き補正。
運動に参加しつつもカメラ撮影は忘れません。

e-sta2017_008.jpg

馬乗り姉妹を発見。姉妹仲良しっていいですよね(ノω`*)

e-sta2017_009.jpg

仲良しティーチャーズも発見。すっごく楽しそう(@w@)

楽しそうな皆様や先生方をパシャパシャ撮っていたら、ヨガ終了の時間。
その流れで、親子遠足開始となりました。

初めに登場したのは、今年も華々しく登場した期間限定アイドルユニットである
かしまし娘 バニバニガールズ。
かしまし娘とか若い人はまず知らないよってツッコミ

e-sta2017_010.jpg e-sta2017_011.jpg

「うちら陽気な三人娘~♪ 誰が呼んだか知らないが~♪ 先生三人寄ったら~♪」
「バニバニ~~~~~  ゴーゴー!!」

先生方も子供たちも、一緒になって飛び跳ねて楽しんでました@w@
職員紹介が始まり、そろそろ紹介位置へ移動しようと行動中

e-sta2017_012.jpg

ドヤッ!


すごく・・・わかりやすいです・・・。

職員紹介後、保護者の皆様親子揃ってワイワイと。

e-sta2017_013.jpg

今年も多く見かけた肩車。お父さんに肩車してもらって満面の笑み(*´ω`*)
他にも肩車してもらっている子供たちのはしゃぐ声が公園内に響いてました。

内容は進み、各クラスごと・・・ではなく、各地域(上座組、志津組 等)に分かれて
担当の先生方による紙芝居朗読。

e-sta2017_014.jpg e-sta2017_015.jpg

この紙芝居の中には、この後出題されるクイズに関する数字が入っているので
先生方の朗読にも若干力が入っていたご様子。
実際に出題されたクイズ用紙を見て、周りから聞こえる困惑の声。

√計算とかもうわかりません。わかる人ってすごい。


この難題を、協力し合いながら正解していく皆様方。
終了したチームの皆様が移動を開始したあたりで、職員たちも移動を開始です。

色々なブースを回りながら撮影しながら、後援会の皆様のブースへ。

e-sta2017_016.jpg

丁度準備中だった会長さんを激写 ( ・ω[ + ] カシャリ
・・・写真映りのいい方がうらやましい(*`皿´*)ノ   ・・・ホソクナリタイ(涙目

写真を撮らせていただいた後、富士塚から富士山が見えるかなーと思いましたが
朝から曇り模様だったので見えるはずもなく。
晴れた日に見に行ってみたいと思いつつ、近いようで遠い距離に足が動かず(汗

富士塚を降りて、近くのブースをぐるりと散策。

e-sta2017_017.jpg

丁度イースターバッグを作っている御家族がいらっしゃったので、パシャリ。
こういう親子で一緒に何かを作るという作業も楽しいですよね@w@

工作の様子を眺めながら、他のブースを見て回ろうと坂道を下って

e-sta2017_018.jpg

輪投げ会場(りす組さん)へ到着。輪投げって簡単なようで難しい。
昔は縁日で輪投げって良く見かけましたが、今って全然見ないですよね。
射的もだんだん減っているような・・・そうでもない?

子ども達が輪投げ成功に一喜一憂している姿を観察しながら
「他に何か特ダネないかなー?」と、ちょっと的外れなことを考えていたら

e-sta2017_019.jpg e-sta2017_020.jpg

新・いたずらウサギのお二人(二匹?)に遭遇。
去年は一人で放浪していたいたずらウサギ(笑)が、今年はお二人に!!
遭遇率も去年の二倍になりましたよ!!


去年はいたずらウサギとして動いていた私。
「今年はのんびり写真撮影ウサギとして放浪するんだ~い♪」と
カメラ片手に歩きまわります。


お母様 「お!!いたずらウサギ発見! ・・・筆者先生、今年もいたずら役?」
筆  者 「実は今年は撮影ウサギです(カメラぐいっ)」
お父様 「紛らわしい!(笑)


怒られました(´・ω・`)
でもほら、私いたずらウサギ(旧)ですし?(ΦωΦ)
やっぱり紳士ウサギなんていなかったんや!!


もっといたずらしながら撮影しようと思ったものの、そろそろ私の担当場所へ
移動を開始しなければいけない時間帯に。
うさ耳を  もいで  外し、持ち場へ移動中

e-sta2017_021.jpg e-sta2017_022.jpg

子ども達が座り、御家族の方が本を読み、その話の流れに沿って職員が
色々な絵を真っ白な布地板に貼り付けていくという新感覚の読み聞かせ。
「新」かどうかは知りませぬが、筆者にとっては新鮮に感じました(ノω`*)

声はご家族、見た目は絵本。楽しそう。


そんな様子をカメラに収めた後、担当ブースにて待機。
他の先生方と「そろそろ皆様来る頃ですかね~?」とのん気に言ったところ


「この場所はルート最後の場所だから、多分どっと来るわよ」

ふむ、どっと来るとな?
でも多分若干息がつけるくらいの余裕はあるでしょ( ・ω・)=3 フゥ





[卵探し]    λ... ザッ


[卵探し]    λλ... ザッ


[卵探し]    λλλλλλ.......... ザッ


本当にどっと来た ヽ(≡ω≡;ヽ) オロオロ (ノ;≡ω≡)ノ

いや、ここまで一気に来るとは ヨソウガイデス 。
集まり始めの時は丁寧に説明・・・できていたような気がするものの、
連続でどどど~っと来られるとどうしてもあたふたしてしまって説明が上手く
出来ていなかった気がします。多分出来てません(´・ω・`)

ちゃんと先生(先輩方)の話は聞きましょう。いい教訓になりました。


あれやこれやとやっていたら、あっという間に時間は過ぎてお昼の時間に。
後片付けをしている間に、広場では鯉の滝登りが行われていたようで。
去年も参加できなかったので、来年こそは参加したいと思います(`・ω・´)


e-sta2017_neko.jpg


< 来年もまた来るニャー