≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

光の子保育園に隣接する地域子育て支援センターひつじ。
まるで実家に帰ったようなアットホームな雰囲気が「ひつじ」の魅力です。

0歳から3歳までのお子様とご両親を対象に、楽しい活動が行われていますが、新しく「ヨガ」、「親子でアート」が始まります。
「ヨガ」は、親子でヨガを楽しみしながら、心と体のバランスを安定させる活動です。
初回は、5月24日(木)10時30分~です。

「親子でアート」は、アートを通して心の成長発達を図る活動です。
例えば、どろんこ遊びの感覚でスライムを作ったり、大きな紙に絵具を使ってダイナミックに表現して楽しみます。
5月31日(木)10時30分~、親子10組限定、1、2、3歳児対象に行います。

また、人気の「マザーグース(英語で遊ぼう)」、「ベビーデッサン」なども定期的に行われています。
詳しくは、「光の子保育園」のホームページの「子育て支援センターひつじ」から、5月活動予定表をご確認のうえ、事前にお申し込みください。
皆様のご参加をお待ちしています!


窓辺に飾られたチューリップの折り紙、入口に吊るされた小鳥の飾り、部屋の中はひと足早い春の雰囲気です。
子育て支援センターひつじでは、入園などで巣立つ子どもと保護者のために入園お祝い会をしています。今年も3月12日に、この会が催されました。
ひつじに来る子どもも保護者も、日々の遊びやイベント、誕生会などを通して、自然と友達になっていきます。日ごろの大変さや悩みを話しながら一緒に子育てしてきた保護者、お友達になった子ども。そんな仲間のために、保護者と先生が協力して、室内の飾りやお料理などを手作りで準備した温かい会になりました。
今年春に巣立つ子どもと保護者、5組が紹介され、こども1人ずつに手作りの首飾りと胸にコサージュが付けられます。ハキハキ答える子やもじもじしている子、照れている子もいます。その傍らでは、感極まっ涙する保護者の姿もありました。
第一部は、卒ひつじ児の紹介、お母さんへのプレゼント、園長先生の挨拶、お祝いの歌などが、第二部は、お楽しみタイム、会食。
全員で歌う「思い出のアルバム」は、ひつじの替え歌バージョンです。「春のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう? ひだまりのなか おすなでケーキ ほんとにたべたの だれかしら?」というワンフレーズ、皆が思い出してクスッと笑う場面もありました。 
最後は全員で花のアーチを作り、巣立つお子さんと保護者がくぐって退場、うれしそうな笑顔がはじけていました。

ひつじ入園祝い会ひつじ入園祝い会
ひつじ入園祝い会ひつじ入園祝い会
ひつじ入園祝い会ひつじ入園祝い会
ひつじ入園祝い会ひつじ入園祝い会
187.jpgひつじ入園祝い会


賛美歌の透明な歌声が部屋中に広がり、クリスマスのムード一色に包まれます。歌うのは、ひつじ(光の子子育て支援センターひつじ)に通うお母さんたち、この日に向けて各自で練習を重ね、合同練習もしてきました。第一部の礼拝では、長島園長も加わり、賛美歌103番「牧人ひつじを」など3曲の賛美歌を披露。それぞれに赤ちゃんを抱きながらも、ソプラノとアルトに分かれて美しいハーモニーが響きわたり、客席から大きな拍手が沸きました。
長島園長の聖書の朗読やお話の後、第二部はクリスマス祝会。先生の手遊びに続いて、お母さんたちによる人形劇「小人の靴屋」です。この人形劇は、毎年行われる恒例の出し物で、担当する方たちは練習を重ねて本番に臨んだとか。かわいい小人たちがトントンカンカンと靴を作って奮闘する姿に、小さな子どもたちも目を丸くして見つめています。お話が終わり、お母さんたちが登場すると、客席の子どもたちからも温かい拍手が送られました。
お楽しみのパーティの時間は、先生方による手作りのカレーライスと野菜のサラダ、ヨーグルトのデザート、飲み物です。カレーの上に星やハートのニンジンが飾られましたが、「これは昨日、子どもたちと型抜きして作ったんですよ」と先生。子どもたちは、自分の作った人参をたくさん飾り、クリスマスらしいカレーライスができました。
皆でおいしそうにパクパク食べていると、サンタクロースの先生が登場です。1人1人にプレゼントのクッキーが配られると、びっくりする子ども、うれしそうな子ども。クッキーは、お母さんたちの手作りで、違う形や味のものが入り混じっていました。作ったお母さんは、「基本のレシピはいただいていたし、作るのは大変じゃなかったですよ。いろいろ入っていて、子どももうれしいですよね」。
すべてのお母さんと先生、子どもたちも関わって作る、ひつじのクリスマスの集い。手作り感がいっぱいのアットホームなクリスマス会は、子どもだけでなくお母さんの心にも、きっと温かい思い出として残ることでしょう。





01_137.jpg02_139.jpg
03_141.jpg04_150.jpg
05_148.jpg06_145.jpg
07_153.jpg08_158.jpg
09_159.jpg10_169.jpg
11_187.jpg12_175.jpg
13_176.jpg14_188.jpg
15_179.jpg16_193.jpg