夏の暑さもすっかり収まり、秋が深まってきたと感じる今日この頃。
皆様シルバーウィークはゆっくり過ごせましたでしょうか?
日中と夜間の気温差が10度以上になることも多くなっていますので
日々の体調等、十分お気を付けくださいませ。


~ 明日役に立たない豆知識 ~
次のシルバーウィーク(5連休)は11年後だそうですよ・・・?


急激な気温差にも負けず、光の子の子ども達は来月10日の運動会に向け
目をキラキラさせて練習を進めております( ω
先生方も短い期間で準備しなければいけないので、皆とても忙しそう。
でも忙しいはずなのに、先生方はとても楽しそう。
そんな先生方を見て、子ども達も満面の笑みで楽しそう。
見てるこちらもなんだか楽しくなってしまう、不思議な不思議な保育園。

さて、そんな日常の一幕を本日はご紹介させていただきます。

kyuukaku1.jpg

現在保育園では、モンテッソーリのお仕事として

嗅覚筒(きゅうかくとう)

が提供されています。
中身が見えない筒状の物の中に色々な香りを入れて
「どんな香りがするか?」を感じ取り、同じ香りを探します。

例 : ラベンダー バニラエッセンス オレンジ 等

kyuukaku4.jpg

色々な香りの違いを感じることができてから、その香りに合う食材のカードを探します。
そして写真(カード)を見ながら香りをチェック。

「解らないことがいいんです。理解しようとすることが、脳に良いんです」

と、TVで出演の多い某脳科学者が言ってました(ノω`*)

kyuukaku2.jpg

たったこれだけのお仕事ではありますが、実は結構五感を使うのです。
器に食べ物(この時はプリン)を乗せて、みんなで回して嗅いでいきます。

kyuukaku3.jpg


< いただきま~す♪




う~ん、この口の中に広がる甘くて幸せな味♪  ・・・って
食べちゃったよ(゚△゚;ノ)ノ ※食べていいそうです


他にもクロワッサンの匂いを嗅いでみたり、カレーをつけて食べてみたりと
無意識下で入る情報ではなく、子ども達が意識的にやることで五感を育てることを
目的としています。

普段自然と鼻を使って嗅いでいるようでも、意識的に嗅ごうとしないと
香りの違いは理解しにくいもののようです。感覚が鋭い3歳児なので、
香りを嗅ぐお仕事を不思議に感じたりイメージを膨らませたりする時間となり、
とても喜んで取り組んでいます。


様々な匂いを体験した後、ゲーム形式で挑戦。
ルールは簡単o(`ω´ )o!

・2チームに分かれ、両チーム1番手の子が合図でスタート
・椅子の上にある筒を1本選んで匂いを嗅ぐ
・別の所にある筒の中から、同じ香りのする嗅覚筒を探す
・解ったらその先にあるカードを取りにいく
・匂いと一致するものを選んで先生の元へ
・当たっていたらスタートへ戻り次の子へバトンタッチ
 外れていたらまたカードの所へ。

こうしてどちらが先に全員ゴールできるか競い合うゲームになっています。

kyuukaku8.jpg kyuukaku9.jpg

中にはどうしても匂いがわからず立ち止まってしまう子も。
でも大丈夫、ちゃんと先生がフォローに回ってくださいます。


遊びの中にも、成長に欠かせない部分を育てるモンテッソーリのお仕事。
一日一日を大切にしつつ、今日も子ども達の笑顔のために頑張っています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

冒頭でも書かせていただきましたが、光の子運動会まで残り2週間を切りました。
光の子祭りと同じく多くのお父様やお母様にご助力いただき心から感謝申し上げます。
子ども達にとって、又、保護者の皆様の思い出に残るような素晴らしい運動会を
開催できるよう、職員一同励んで参りたいと思います。

ついこの間までのジメジメとした気候から一転、猛暑が続く今日この頃です。
洗濯物が干せるのはありがたいですが、こう暑いと体力も落ちちゃいますよね(--;

暑くなってくると気になるのが熱中症。「喉が渇いた」と思ったときにはもう遅い
言われることもあるそうなので、水分補給は小まめにしっかりと!!


そんな暑さにも負けず、本日も光の子の子供たちは元気いっぱいで活動中。
先日は「日本地図パズル」をみんなで挑戦していました。
tidu1.jpg tidu2.jpg
tidu3.jpg tidu4.jpg

各都道府県のパーツを下絵に合わせて置いてみたり、そのままはめ込んでみたりと
試行錯誤を繰り返しながらパズルを完成させていきます。
時には1人で、またある時は友達同士で知恵を出し合って組み立てている様子は
見ていて微笑ましいところがありました。

tidu5.jpg
 じっくり見て考えるもよし
 頭を抱えて悩むのもよし
 悩むことこそ成長の第一歩!!



<助けてドラ○も~ん!!

…自力で解きましょう(苦笑




さて、話は変わって夏といえば!

スイカ、花火、海水浴、登山、プール、高校野球、枝豆、かき氷 etc etc...
いっぱいありすぎて、挙げても挙げてもキリがありませんね(--;

でも今子供たちが熱を上げているのが、そう!

園長+卒園生のお父様方お手製

 ウォータースライダー です!!

滑り台の上に設置された蛇口から水を流し、子供たちが嬉しそうに滑ります。
そして滑りきった先に待ち受けるビニールプールにどぼーん!!

WS1.jpg WS2.jpg

炎天下の中、冷たい水に飛び込む気持ちよさは格別。
なにより子供たちの笑顔がすべてを物語ってます。いいなぁ・・・。

自分の番を待つ間は泥遊びをして順番待ち。
WS3.jpg

天然の泥パックで未来の美人さんに!!

…美容効果があるかどうかは不明です(-ω-)

泥まみれなのに楽しそうな笑顔を見ていると、一緒になって泥だらけになってみたいような
そんな気分になっちゃうのが不思議ですよね。子供ってすごい。

WS5.jpg WS6.jpg WS7.jpg

子供たちが楽しそうでなによりですね>w<
一緒に滑って遊びたいと思ったのは私だけではないはずです(心の叫び


夏はまだまだこれから。子供たちも職員一同も、夏の行事に向けて頑張っていきます。



----------------------------------------------

さて、冒頭でも書かせていただきましたが、猛暑日が続いて熱中症の危険性が高まっています。
熱中症になりやすい年代として、外で活動することが多い子供・ご年配の方が高い傾向だそうです。
外出の際は帽子を忘れず、日蔭で小まめに休憩、塩分・水分の補給を。

熱中症の症状が出た後、ゆっくり休んで回復したと思っていても
容態が急変することがあるので、念のため病院で診察を受けることが推奨されているそうです。

光の子でも熱中症で倒れる子供が出ないよう、細心の注意を払って子供たちを見守り続けていきます。
お母さんに大好きな気持ちを届けようと、毎年モンテッソーリ活動では母の日制作を行います。
今年の4歳児の活動の中に「お母さんのお名前をきいてくる」という課題を子どもにお願いしたところ、
今まで「ママ」「お母さん」と呼んでいたお母さんに名前があることを知った男の子は、
うれしくてうれしくて、送迎の自転車の後ろで「○○さ~ん」とお母さんの名前を叫んで帰ったという
ほほえましいエピソードを伺いました。
お母さんの名前を知っていた子どもも、知らなかった子どもも、文字への興味がわいてくるこの時期に、
名前の活動のスタートにとてもよい時間となりました。

母の日制作
  母の日着せ替え人形制作中
  ≪ 1月 3歳児 モンテッソーリ制作 ≫

三歳児はお正月の代表的食べ物。『おせち料理』をそれぞれが作ります。
おせちの中に入っている具材を色鉛筆で塗り、はさみで切って『おせち本』を作ります。
『こんなの食べたね~』と言いながら説明しましたが、『???』となっている子もちらほら・・・
でもみんなで色塗りを始めるととても楽しげに取り組んでいました。
みんなのおせち料理はどんな感じかな?

ピンク おせち        ぴんく おせち1
伊達巻食べた。茶色だったよ。        はさみも上手でしょ。こうやって切るんだよ

おせち
色塗ったから切るね~点線でしょ?




≪ 1月 5歳児 リラックスも大事です ≫

毎日せかせかと遊んだり、活動したりしている子ども達。
そんな子ども達にリラックスしてもらえるように、足湯を提供!最初は『え~』と
言っていた子ども達でしたが、足湯にアロマオイルを垂らしてあげると、
『い~におーいっ!!』と大喜び。
順番に足湯に浸かりましたが、待っている子どもたちはお互いに足をマッサージし合い、
『あはははっ』  『きゃ~~っ!!』  『やめてよ~』  『くすぐったい!』
と、四方から面白い悲鳴が・・・(笑)
たまにはこんな日があってもいいですよねっ(^ー^)

足湯         足湯1
あっ、どーも、こんにちは~               いや~、いい湯ですなぁ~
こんにちは~。どこから来たんですか~?      疲れがとれますなぁ~

足湯2         足湯3
お客さん、この辺が弱ってますね~               ○※△■※#×$▼¥#~!!
おかしいな~健康には気を付けてるのに~





≪ 1月 おもちつき・おすもう大会 ≫

ついに、待ちに待ったこの日がやってきました!!おもちつき&おすもう大会!!
皆が楽しみにしていました。が・・・。
残念ながらこの日は雨が降り、室内での行事となりました。
それでも子どもたちは自分でもちをつこうと、重たい杵を持ち上げ『よいしょ!!』と
言いながら餅つきに参加していました。
0・1歳の子ども達も先生に補助されながら頑張っていました。
餅つき後には、各クラスにお相撲さんが遊びに来てくれました!!
『きゃ~~っっ!!!』と、嬉しいのか、恥ずかしいのか、驚いているのか・・・
子ども達は大きなお相撲さんに大興奮!!自ら触る子もいましたが、恐る恐る触る子、
遠くから見ている子。様々でした。未満児は大きさからか、怖くて泣いてしまう子も・・・(泣)
未満児では、園長先生がお相撲さんと取り組みを行い、勝敗は・・・。
続きは下の写真を見てくださいね(笑)

おもちつき1        おもちつき
あ、そ~れ!もひとつおまけにぺったんこ!   父兄の皆さん、ご苦労様です!!

おもち        おすもう1
ついたお餅はお母さんたちが         お相撲さんに負けないぞ!! 
美味しいお昼ご飯にしてくれました。     皆で立ち向かえ~!!

おすもう      おすもう2
記念写真。いいお顔でね(^ロ^)       お昼はお相撲さんと皆で食べました。

すもう       すもう1 
お相撲さんになりたい人~??       うわー大きな手!!皆の何個分?

おすもう3       すもう4
園長先生頑張れ~~!!          お相撲さんは余裕の表情!
                           園長先生もしかして・・・負けちゃうの?

おすもう4
あっ、やったあ!園長先生勝ったぞ~!!
悪い人が来ても園長先生がやっつけます!!
だっておすもうさんより強いんだからっっ!!




 ≪ 1月 4歳児 モンテッソーリ制作 ≫

年が明け、新しい年が始まってもいつもと変わらず、元気いっぱいの子ども達。
各年齢ごとに作品展に向けて、作品作りを開始しました。
4歳児は男の子が『すごろく作り』。これは、一年間光の子保育園で過ごし、経験したことを
子どもたちが描き、絵の具で塗ったものを大きなすごろくにします。
何があったか思い出せたり?!思い出せなかったり・・・。記憶が曖昧になるかもしれませんが、
当時に戻って描いていきます。
すごろくの駒は、自分たちの母印に顔を書いたものを作りました。
なんで子どもが作るものってちゃんと本人に似ているんでしょうね(笑)
すごろくはこれから作っていきますので、こうご期待!!

すごろく遊び     すごろく こま
まずは皆で楽しもう!!順番決めてね。     顔の中には何がある?あとは名前書いてね。

すごろく こま1    こま2
俺たちの駒完成!!皆ですごろく作るよ。      駒はこんな感じ~

すごろく1       きいろ すごろく
ん~。こんな感じだったかなぁ~              これって何色で塗るの?

女の子は『お人形さん作り』をします。画用紙にヒト型を模り、子ども達は好きな洋服を
描き、着せてあげます。色も形も子どもたちにお任せ。アクセサリーをつける子もいれば、
カラフル模様の子もいて、思い思いのデザイン画が完成しました。
このデザインをフェルト人形におこしていき、子ども達はそのフェルトを縫っていきます。
今回はデザイン画のみご紹介します。
どんな作品になるのかお楽しみに~。

人形     人形3     人形4                
人形5     人形6
お店屋さんみたい (^ロ^) とっても上手に描けてるね!!